メールの返信について

メールの返信について
最近、昔からいつもメールをくれている方や、新しくメールをくれた方も含めて、なかなか返信できなくなっております。お詫び致します。

本文を書いているとメールを返信する時間がなくなり、メールを書いていると本文を書く暇がなくなります。今まで両方に対応できるように何とかしてきておりますが、もうメールの対応のほうが限界です。

本当は、返信しなければならない重要なメールもたくさんあるのですが、そんな重要なメールですらも返信できない有様です。

珍しく心のこもったメールをもらっても、やはり返信できないままで心苦しくなることもあります。

また、ほんの数行のお返事しかできない可能性もあります。

そのような状況ですので、絶対返信しないというわけではないのですが、ご理解頂いた上でメール頂ければ嬉しく思います。


鈴木傾城(Suzuki Keisei)

頂いたメールで情報価値があると思ったものについては、プライパシーを配慮しつつ公開することがあります。

一般カテゴリの最新記事