鈴木傾城、11月5日に手術を受けます。数日、更新作業は止まります

鈴木傾城、11月5日に手術を受けます。数日、更新作業は止まります

読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか。

本日、予定通り手術を受けることになりました。鼻の奥に問題が発生しているので、問題箇所を除去するのですが、鼻の奥と言えば顔面の裏側です。手術は2時間近くかかるとのことです。

術後はかなりの痛みがあるために鎮痛剤を3つほど使ってやり過ごすことになります。そのため、意識が混濁している可能性があります。また数日はずっと鼻呼吸を強いられることになるので、集中力がかなり失われることになると思います。

いうまでもありませんが、「痛み、意識の混濁、集中力の欠落」は、すべて文章を書くことの妨げになります。

こうした状況なので、手術から数日はブラックアジア・ダークネス・フルインベスト・ツイッター等の執筆をすべて休みます。メール等のコンタクトも数日はお返事ができない状況になると思います。

完治は3ヶ月ほどかかりますが、3ヶ月も何もできないわけではありません。運が良ければ、痛みをコントロールしながら、数日くらいで通常と変わらない程度に復活できるかもしれません。

痛みの程度にもよりますが、数日もすればそれなりに思考も戻ってくると思いますので、どんな形であっても復活したいと思います。

経過が悪ければ長引くことも考えられます。状況をあるがまま受け入れて、臨機応変に対処したいと思っています。もちろん状況によりけりです。その都度、どうするか考えていくつもりです。

とは言っても、最初の数日は何もできないのは事実です。いろいろご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

鈴木 傾城

周知カテゴリの最新記事