経済

2/2ページ

「ピラミッド観光収入はアップル年間売上の30分の1」の意味

ギリシャが相変わらず国情不安でユーロ圏のみならず、世界経済を動揺させている。 このギリシャという国は、20世紀最大の海運王と呼ばれたアリストテレス・オナシスを見ても分かる通り、海運業が盛んな国である。 そして、この国の命運を握っているもうひとつの大きな柱が、「観光」である。美しいエーゲ海に、古代遺跡の数々。ギリシャの見所は多い。 世界中から多くの観光客がギリシャに訪れ、多額の金を落としているのだが […]

1038兆円の借金の責任は、国民ではなく無能な財務省にある

2014年4月1日に消費税を8%にしたのは、安倍政権の大きな失敗だ。アベノミクスは経済成長を目指していたのに、消費税を上げたら消費が増えるわけがない。 消費税のアップを画策しているのは財務省だが、この財務省に乗せられて消費税アップを決断してしまったのは安倍政権だ。 消費税のアップは日本の底辺で増え続ける貧困層を追い詰め、中間層の消費を減退させただけだった。 これによって消費は腰折れし、アベノミクス […]

日銀の量的緩和で、すぐに恩恵を受ける立場になる方法とは

今日は、非常に影響力のある重要な日になった。日本銀行が2014年10月31日、金融政策決定会合を開き、「量的・質的金融緩和」を拡大すると発表している。 日銀は2013年4月に金融緩和をして株価を激しく押し上げたが、その後、息を潜めて景気動向を見守ってきた。 この間、消費増税が行われて景気は2014年4月以降、腰折れて日本経済は再び火が消えた。アベノミクスはこの増税によって「終わった」という見方にな […]

100円を円安と煽っているのは日本を破壊したい人間だけ

日本が急激に円高になったのは、円高誘導を求めたアメリカの意向があったからだ。1985年、円は最高値で262円だったが、これが1986年になると最高値で203円まで円高になった。 さらに1987年になるとさらに円高が進み一気に160円台にまで落ちてきた。この時代の最低値は何と121円である。 そして、これが壮絶なバブルを生み出して、1990年代にはバブル崩壊、円は120円を前後するようになる。199 […]

2012年12月16日、日本は完全にリセットされたと認識すべきだ

民主党政権は戦後の日本の政治史の中でも史上最悪の政権だった。やることなすことはすべて売国、円高は止められずに加速させ、中国や韓国に金を毟られ続け、国際的な地位も低下させるがままだった。 2009年から2012年までの3年間で、日本はもはや絶望的なまでに国力を低下させた。あと1年民主党政権が続いていれば、日本は本当に死んでいただろう。 それほど危機的な状況だったとも言える。 だから、2012年12月 […]