報道

4/4ページ

あなたは、「朝日新聞」という奇妙な新聞社を知っているか?

日本に、朝日新聞という奇妙な新聞社がある。 1970年に入ってから、この新聞社は社長自ら中国と朝鮮を大賛美するようになり、以降、次々と奇妙な情報を垂れ流すようになっていった。 中国の国民皆殺し政策だった文化大革命を賛美したのは朝日新聞だった。中国で日本軍が残虐非道な行いをしていたと糾弾したのは朝日新聞だった。北朝鮮を「地上の楽園だ」と煽っていたのは朝日新聞だった。 国民大虐殺をしたカンボジアのポル […]

朝日新聞が市民から反日マスコミと名指しされているらしい

朝日新聞が市民から「反日マスコミ」と名指しされて、デモまで引き起こされるという前代未聞の事態に直面しているのだという。知らなかった。 まさか日本を代表する巨大な新聞会社である朝日新聞が反日だったなど、それはもう恐ろしい事態だ。朝日新聞はとても影響力がある新聞社だからだ。 そんな新聞社が反日だと断定されるなど、それは読者にとっても、新聞社にとっても恐ろしく、おぞましいことでもある。反日マスコミなど存 […]

特定秘密保護法に反対のマスコミ自身が実はスパイなのか?

「特定秘密保護法」は言論の自由を侵害するものであると言う主張があって、日本のマスコミがいよいよ言論弾圧に政府が動き出したという恐怖を煽り立てている。 しかし、よくよく条文を読むと、これは公務員が「防衛や外交やテロ活動」に関する国家機密を漏らすのを防止するというものであり、さらに公務員に接触するスパイも罰するというものである。 だから、マスコミが言論弾圧だと叫ぶ主張は的が外れており、むしろなぜもっと […]

マスコミが使う「あの言い回し」の本意は、これだったのか?

マスコミが情報操作を行っているというのは、2010年から普通の人たちにもよく知られるようになった。 今やマスコミはマスゴミと言われ、汚いものでも見るかのような目で国民に疑われている。 2010年、尖閣諸島沖漁船の問題で、マスコミは公正な報道をしなかった。日本の反中デモを一切報道しなかったのだ。さらに、その後すぐに反韓流デモが大きくなっていったが、何とテレビ局にまで押しかけたデモを完全無視してしまっ […]

ここに注視。情報操作として使われている「7つの原則」とは

最近、マスコミもいつの間にか「マスゴミ」だと言われるようになってきた。しかし、今もまだ依然として新聞・テレビの影響力は大きい。 日本の最大手である読売新聞は2013年のデータで公称で986万部を発行しているし、第二位の朝日新聞も795万部であると発表している。 この2つの新聞社だけで約2000万人の日本人に影響を及ぼすことができるようになるのだから、マスコミが凋落したとは言っても、その影響力は想像 […]

1 4