52/53ページ

52/53ページ

アメリカと中国のサイバー戦争がいよいよ表沙汰になってきた

2013年2月18日、アメリカのセキュリティー企業であるマンディアント社が、非常に詳細な1つのサイバーテロに関する報告書を、全世界に公開して各方面に強い衝撃を与えた。 この報告書では、過去10年に起きている数百を超える企業・政府組織へのハッキング行為の裏に、中国の人民解放軍が関与していると、真っ向から指摘していたからである。 しかも、その部隊が「61398部隊」であると名指しし、これらのサイバー攻 […]

日本から重要技術を盗む「7つの方法」が、実行されている

日本は職人の国であり、技術を持つ国であり、創意工夫に溢れた国だ。ていねいに技術を磨き、技術を洗練させ、その中で革新を生み出すことに長けている。 もちろん、日本にも苦手分野があって、たとえば劇的に世の中を変えるアップル社のような革新や、グーグル社のような革新的発想は日本からなかなか出てこない。 かつてのマイクロソフト社、あるいは現在のアップル社やグーグル社の革新は、ソフトウェアやプログラムと言った「 […]

儲かればいい企業と安ければいい消費者が作り出す悪夢の世界

ヨーロッパで牛肉と謳っていた肉をDNA検査してみると、馬肉だったという「偽装スキャンダル」が拡大している。 アイルランドの食品基準監督当局が、イギリスのテスコ社が販売していた製品に馬肉が混入していると発表したのが発端だ。 しかし、そこからイギリス、フランス、スウェーデン、ルーマニア、そしてドイツと、馬肉混入の事実が次々と明らかにされていき、これがEU諸国で常態化していたことが判明した。 2013年 […]

  • 2013.02.04

防犯カメラが監視カメラとなり、あなたをじっと見つめている

アメリカでも、イギリスでも、中国でも、日本でも、先進国では都市部を中心として、急速な勢いで防犯カメラが設置され、すでにこれが「国民監視網」として作動している。 犯罪が起きれば、必ず防犯カメラが犯人を捕らえた写真が出てくるようになっている。 英米ではこの防犯カメラと「顔認識ソフトウェア」がリンクして、誰がどこにいたのか、あるいは現在どこにいるのか、たちどころに分かる仕組みが構築されつつある。 一部で […]

中国や韓国の男と結婚したがっている日本女性は増えたのか?

ここ数年、日本のテレビでは激しい「韓流押し」が行われて、すべての日本人に韓国を崇拝させようとメディアが躍起になって動いていた。 電通がそれを仕掛けていて、テレビ局も、新聞も、雑誌も、すべてのメディアが韓国礼賛を執拗に行った。あたかも日本人を洗脳させようとするかのような陰湿な動きだった。 フジテレビは特にこの「韓国押し付け」が露骨だったので、視聴者の激しい批判がインターネットを中心にして湧き上がり、 […]

2012年12月16日、日本は完全にリセットされたと認識すべきだ

民主党政権は戦後の日本の政治史の中でも史上最悪の政権だった。やることなすことはすべて売国、円高は止められずに加速させ、中国や韓国に金を毟られ続け、国際的な地位も低下させるがままだった。 2009年から2012年までの3年間で、日本はもはや絶望的なまでに国力を低下させた。あと1年民主党政権が続いていれば、日本は本当に死んでいただろう。 それほど危機的な状況だったとも言える。 だから、2012年12月 […]

日本人と韓国人と中国人が、やがて互いに殺し合う時代が来る

アメリカは資金難でイラク・アフガンのみならず、東アジアからも静かに撤退している。 この空白を埋めるように中国が増長し、東アジアが日に日に緊迫化している。 最近、中国が、2013年の任務について「戦争の準備をせよ」との指示を出していることが明らかになったと報道されているが、これはもちろん日本と戦うことを想定している。 「戦争準備をしっかりと行い、実戦に対応できるよう部隊の訓練の困難度を高め、厳しく行 […]

無能な日銀の白川総裁の首を飛ばして、強力に円安誘導すべき

民主党は、なぜ円安をしなかったのか。それは日銀に圧力を与えることができなかったというよりも、わざと円高を放置して韓国企業を利するためだ。 民主党は、議員のほとんどが売国政治屋であり、韓国ロビーに乗っ取られていたから、恐らくそのまま円高を加速させて日本を潰すつもりだったのだ。 その証拠に、民主党政権が自爆して吹き飛び、自民党が復活して円安誘導の姿勢を明確にした瞬間に、株式市場は一気に活性化した。 N […]

格差はやがて階級に。サラリーマンは下層の労働階級に落ちる

日本の天皇一族や、欧州の王族・貴族は世襲だ。なぜそれが世襲になるのかというと、権力構造がそこにあるからだ。権力構造のあるところには世襲がある。 世の中は、そのような仕組みになっている。 かつてはそういった一部の王族・貴族が権力構造を独占していた。しかし、やがて世の中は「金こそすべて」になっていった。 すると今度は、金がうなる世界のあちこちで、その世界を独占するために世襲が生まれ始めた。 多くの国で […]

マヤの予言のような与太話を説いている人間は、100%詐欺師だ

マヤ文明は非常に高度な天文学・科学技術を有していたのはよく知られている。巨大なピラミッド、高等数学が記録された超高度な文明だったのだが、このマヤ文明を最も有名にしているのが「マヤ・カレンダー」と呼ばれるものだ。 マヤは1年が365日であることを正確に計算しており、その制度も非常に高かったと言われている。 そして、このマヤの「クワウティトラン年代記」に「西暦2012年12月22日」に「第五の太陽の時 […]

日本人が捨てた4つの大事なものが今、日本人に復讐している

日本は、社会的にも経済的にも政治的にも、戦後最大とも言える国難に陥っているのは誰もが指摘している通りだ。 これ以上の悪化を食い止め、逆に輝きを取り戻すためには、私たちひとりひとりが真摯に行動しなければならない時が来ている。 もう放置できないのである。 放置すればするほど、日本は弱体化し、衰退し、そしてズタズタにされて死んでいく。しかし、あまりにも大きな問題がたくさん横たわっていて、何をどうしたらい […]

1ヶ月に1万人が自力で生活できなくなる阿鼻叫喚の国、日本

もう、待ったなしだと思って欲しい。日本人には避けられない「地獄」がやってきているのだ。これはあなたにも関係する地獄だ。他人事のように思ってはいけない。 日本は確実に衰退しているし、その流れはこれからも続く。日本企業は確実に衰えているし、その流れはこれからも続く。 日本企業はもちろん全滅して消えてなくなるわけではない。しかし、あなたがサラリーマンなら、こう考えるべきなのだ。 「会社は生き残るが、自分 […]

パソコンが乗っ取られた瞬間、あなたが殺人予告の凶悪犯になる

すでに、パソコンのコンピュータ・ウイルスが愉快犯だった時代は終わって、非常に深刻な事態を引き起こす悪夢の時代に入っている。 ウイルスに感染して個人情報や会社の機密情報をすべて流出させて人生を終わらせた人もいるし、信用を失った人もいる。 プライベートのヌードを個人情報付きでばらまかれた女性もいれば、口座番号まで突き止められて被害に遭った人もいる。 こういったウイルスに感染するのを予防するため、いくつ […]

  • 2012.09.23

巨大な不況がやってきた時、あなたに襲いかかる「12の恐怖」

グローバル経済は行き詰まっており、各国政府はなし崩しに金融緩和を続けている。 金融緩和とは政府が無尽蔵にカネをばらまく行為だから、最終的には政府の資産そものが不良債権化する。そうなると、次に危機に陥るのは国家そのものである。 では、危機に陥った国家は誰が助けるのか。ギリシャ1国くらいならECBやIMFが助けることができるかもしれない。 しかし、イタリア、スペイン、ポルトガルと立て続けに危機が起きた […]

「日本の男を殺せ、日本の女を犯せ」と、中国で煽られている

中国の反日デモは大規模化して、打ち壊し、放火、略奪と、日本人に対しての暴力が止まらなくなっている。 罵られた、蹴られた、眼鏡を叩き割られた、脅迫された、入店拒否されたと連日のように報道されている。 日本車に乗っていた中国人もとばっちりに遭い、車をぼこぼこにされた上でレンガで頭を割られて重体になる事件も起きている。 これらはすべて、「愛国無罪」だ。暴動はデモ隊に紛れ込んだ私服の公安が行っており、略奪 […]

今起きていること。日本人の賃金を下げよ。リストラせよ。雇うな

アメリカの2012年の大統領選の焦点は、いかに国民に仕事を与えるか、という点にかかっている。 アメリカの失業率は8%以上になる。若年層や有色人種の失業が非常に高く、たとえば黒人だけを見ると失業率が15%にもなっている。 オバマ大統領はこうした現状をチェンジすると豪語して大統領になった人物だったが、失業率の改善には失敗しており、これが再選のアキレス腱になっている。 アメリカで失業率が高止まりしている […]

東日本大震災の21倍。32万人が死ぬという南海トラフ巨大地震

2012年8月29日、内閣府は太平洋南海トラフを震源とする地震が起きた場合、死者は最大32万人に達するという想定を出して国内外に衝撃を与えた。 2011年3月11日に起きた東日本大震災は未曾有の大被害を与えた歴史に残るマグニチュード9の大地震だった。 現在のところ、死者は1万5893人、重軽傷者は6152人、警察に届出があった行方不明者は2553人、被害総額は16.9兆円となっている。 もし南海ト […]

100円ショップでの安物買いが、人生を破綻させる5つの理由

もうすでにたくさんの安物100円ショップが日本を席捲している。あなたも100円ショップで安物を買ったりしているだろうか。そして、安く買えば買うほど得すると思っているだろうか。 それは間違いだ。 安いモノを追い求めることで起きることを考えると、100円ショップの安物を買うことは、結局は自分で自分の首を絞めることになるのを自覚しなければならない。 別に高額商品であればいいという意味ではない。ただ、度を […]

1 52 53