一般

52/52ページ

激動の世界はもうスタートしている。独裁者殺しの次は何か

2011年1月にチュニジアで民主化デモが湧き上がり、そこから23年続いたベンアリ独裁政権があっけなく倒されたのを世界は見た。 ベンアリ政権が親米政権だったので、これはオバマ政権にとっては痛手だったと多くのアナリストは判断した。 次にエジプトが火の粉に包まれるようになった。ムバラク大統領は親米政権だったので、世界はアメリカが支援するものだと最初に判断した。 2011年1月から、突如として独裁政権の危 […]

意図的に、日本人が暴力に「目覚めない」ようにされている

人類は、歴史のどの瞬間を切り取っても、常にどこかで戦争をしてきている。これを指して、アーネスト・ヴォルクマンは著書『戦争の科学』の中で、「人類の歴史は戦争の歴史だ」と述べた。 戦争が続いていたのであれば、「これからも戦争はなくならない」と思うほうが自然だ。人類に戦争のなかった年はなく、人類に紛争がなかった年もない。 そして、戦争とはそのほとんどが略奪である。「土地の略奪」であり、「資源の略奪」だ。 […]

米国にとって鳩山由紀夫とフセインとカダフィは同じ極悪人

アメリカにとって、イラクのサダム・フセインとリビアのカダフィ大佐はアメリカに敵対する極悪人のような存在だった。そして、実はアメリカの目で見ると日本の鳩山由紀夫氏もまったく同列の極悪人に見えていた可能性がある。 確かに強面(こわもて)のフセインとカダフィに比べて、我らが鳩山由紀夫氏はどこか頼りない印象でもあるが、アメリカは外見で彼らを見ているのではない。思想と行動で彼らを見ている。 そして、アメリカ […]

メールの返信について

最近、昔からいつもメールをくれている方や、新しくメールをくれた方も含めて、なかなか返信できなくなっております。お詫び致します。 本文を書いているとメールを返信する時間がなくなり、メールを書いていると本文を書く暇がなくなります。今まで両方に対応できるように何とかしてきておりますが、もうメールの対応のほうが限界です。 本当は、返信しなければならない重要なメールもたくさんあるのですが、そんな重要なメール […]

1 52