テレビ

テレビをだらだらと見て高度な専門知識が身に付くことは絶対にない

テレビは雑学の宝庫で、朝から晩まで私たちに何かを教えてくれる。しかし、それでいて「テレビばかりみていると馬鹿になる」とはさんざん言われてきたことだ。 「テレビばかり見ている人間は馬鹿かもしれない」というのは私たちは経験的に知っている。 私たちは、テレビばかりを見て、いつの間にか馬鹿になった人は掃いて捨てるほど知っているからだ。逆にテレビを見ていつの間にか天才になった人の話はまったく聞かない。 もし […]

5G時代のインパクト。10年後、今のテレビ局は生き残っているのか?

今後、社会は「5G」の時代に入って大きなパラダイムシフトが起きることが予測されている。巨大なイノベーションはあと数年で訪れるのである。(フルインベスト:100倍の通信速度と1000倍のトラフィックを扱う5Gが社会を激変させる) 「超高速、超大容量」の5Gの時代に入ると、インターネットは動画ファーストに転換していくのだが、そうなるとインターネットで動画で製作されたコンテンツが大量に満ち溢れるようにな […]

国民はマスコミの世論誘導に白けきって、押し付けられても受け入れない

ドナルド・トランプは当初からマスコミにとっては都合の悪い大統領候補者だった。 なぜなら、この人物は当初からグローバル化に疑念を抱き、移民・難民を「追い出す」と公言し、保護貿易を主張していたからだ。グローバル・メディアが数十年かけてやってきたグローバル化推進を止めてしまおうとしている候補者だったからだ。 そのため、マスコミは当初からドナルド・トランプを激しく責め立て、欠点を暴き、スキャンダルをほじく […]

フジテレビは、激しく嫌悪されるようになって見捨てられた

2017年4月〜9月期の決算で、フジ・メディア・ホールディングス傘下のフジテレビジョンが唯一営業赤字と化しており、凋落がまったく止まらない。 応援する声などひとつもない。視聴率は低下し、日本国民から見捨てられていると言ってもいいような状況だ。かつて一世を風靡していたフジテレビが、いったいなぜこんなことになってしまったのか。 理由は単純だ。 フジテレビは、激しい韓国礼賛、韓流押し、日本蔑視、サブリミ […]

NHK。国民から金を毟り取って贅沢三昧の天下の公共放送

2017年12月6日、最高裁大法廷はNHK受信契約訴訟において、テレビを持っている人間で受信契約を拒絶する人たちについては「NHKが無理やり受信契約をさせて金を取るのは合法」という判断を示している。 テレビを持っていたら「NHKなんか絶対見ない」「なぜ日本を貶す偏向報道の局に金を払わないといけないのか」と言っても無駄なのだ。NHKは無理やり毟り取ってくる。 しかも裁判所は「テレビなどを設置した時ま […]