努力

「遺伝子的に有利」なものを伸ばしていくことによって普通の水準を超越できる

才能が埋もれているのは女性だけの問題なのだろうか。いや、日本社会は実力主義ではなく、「暗黙知の年功序列」があるので、男性もまた才能が発揮しにくい環境になっている。これは見過ごせない問題だ。日本人はもっと個人個人の才能を活かす社会にしなければ今後の成長は難しい。(鈴木傾城)

知能指数は遺伝で60%が決まるとしても、努力するというのは無駄ではない

石器時代は頑強な体力と身体能力のある人間が「生き残れる人間」の条件だったが、文明が発達するに従って環境は大きく変化するようになり、頑強な体力よりも知的な頭脳が重視されるようになった。 履歴書には100メートルを何秒で走れるのか、腕立て伏せや腹筋が何回できるのかを書く項目はどこにもないが、どこの学校を出て何の資格を持っているのかは問われる。要するに、体力よりも頭脳がモノを言う世界で私たちは生きている […]

努力は避けるが優秀だと思われたい人間が起こす4つの歪んだ行動とは?

人は誰でも最初から社会的に成功をしているわけではない。自己実現ができているわけではない。幸せなわけではない。やりたいことができているわけではない。 つまり、人は不完全な状況にある。そのため、人は地道な努力をする。自分を良い方向に変えるために、誰よりも努力したり、考えたり、行動したりする。 では、誰もが向上心を秘めて、努力と研鑽を積んで目標に近づいていくのかと言えばそうでもない。巧妙に努力を避け、自 […]