反日

1/2ページ

韓国のホワイト国除外は日本の素晴らしき一歩。これが対韓国外交の正常化

2019年8月2日。日本は輸出管理上の「ホワイト国」から韓国を正式に除外する閣議決定をしている。公布は8月7日、施行は8月28日となる。 ホワイト国とは、政府がきちんと輸出の管理を行っており、世界の平和を脅かす貨物を出さないことを徹底している国を指している。ヨーロッパの多くの国、そしてアメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドがこれに該当してきた。 アジアでは唯一、韓国が日本政府が認めた「 […]

憎悪の中で平然と立ち、倍にしてやり返すスキルが日本人には必要だ

日本人は和を強調する文化に育っているので、他人の顔色を読むのは得意だ。日本人は優しく、一緒にいて心地良い人が多い。それは日本の美点である。 しかし、それが故に「他人に罵られる、他人に嫌われる、他人を敵に回す、他人の中傷を浴びる」という経験をあまりしない。そういう文化に育っていないので、それは当然である。 そのため、他人に嫌われることに対して耐性のない人が意外に多い。何らかのきっかけで他人に罵られる […]

日本の国益に沿う議員を当選させ、国益に反する気の狂った議員を落とせ

立憲民主党・国民民主党・社民党・国民党・共産党のような政党に票を入れてはならないのは、これらの政党を担う議員のことごとくが日本よりも中国・韓国・北朝鮮を擁護して信用できない上に、政権担当能力も欠如しているからだ。 日本人は、2009年から2012年までの民主党政権がいかにひどかったのかを、今一度しっかりと思い出すべきだ。安倍首相は常々、民主党を「悪夢」と言って憚らないが、本当に民主党政権は悪夢とし […]

韓国で「韓国が良いと言うまで謝り続けろ」と日本に言っている鳩山由紀夫

組織のトップに立つ人間はみんな有能だという思い込みを持つ人は多いが、実際は必ずしもそうではない。恐ろしいことだが、無能な人間がトップに立つというのは、往々にして起こり得る。 たとえば、世襲で選ばれた権力者の息子などは、無能であっても祭り上げられる典型的な例だ。世襲であっても有能な人物はいるが、そうでない人物もおびただしく存在する。 他にも、能力はないが親の金があるとか、暴力と恫喝で成り上がったとか […]

日本は叩いても報復して来ないので、人民の不満を反らせる都合の良い国

天安門事件が起きたのは1989年。ソ連が崩壊したのは1991年。この時代、中国共産党は絶体絶命の窮地に追いやられており、まさに崩壊の危機に瀕していた。そこで、1993年より第五代目の国家主席となった江沢民は何をしたのか。 江沢民は、人民の怒りを中国共産党から日本にそらして、中国の問題はすべて「過去に日本がしたことが悪い」と責任転嫁した。だから、中国の反日教育は1993年から「国家的方針」として始ま […]

韓国は今後も「新しいネタ」を捜しては、謝罪と賠償を日本に突きつける

韓国は反日を国家的に煽って、日本からカネを毟り取る「賠償ビジネス」を止められない国だ。 文在寅の底なしの「経済オンチ」のために景気がどん底まで落ち込み、政治的混乱で目も当てられない状況になっている現在の韓国では、なおさら反日は煽られ、賠償ビジネスが重視されていく。 「我々は日本人の被害者だ。日本政府はカネを出せ」 韓国が国家を挙げて日本を突き上げている裏には、韓国人特有の恨(はん)を晴らすという薄 […]

トラブルの元である韓国とは、意図的かつ積極的に疎遠になる必要がある

日本の首相が靖国神社を参拝したら狂ったように騒ぐ。日本から仏像を盗んだら返さない。日本にやってきて募集に応募して仕事をしたのに強制労働させられたと後で騒いでカネを毟り取る。戦時中に売春ビジネスで儲けた女性が戦後に性奴隷にされたと騒いで日本からカネを毟り取る。 日本大使館前に慰安婦像を建てて嫌がらせをする。旭日旗を戦犯旗と言い換えて世界中で戦犯旗を使うなと騒ぐ。日本海を東海と言い換えて、日本海を使っ […]

これからは反日国家から殴られたら殴り返せるタフで強い日本人が必要だ

韓国が、旭日旗問題、慰安婦問題、徴用工問題、レーダー照射問題と、次々と日本に「攻撃」を仕掛けているのだが、こうした韓国の動きは「日本人差別」「日本人ヘイト」と捉える人は少ない。しかし、本質をきちんと把握すべきだ。 今、日本人は「反日」という凄まじい差別を受けているのだ。 ついでに言うと、韓国だけでなく、北朝鮮も中国もまったく同じ差別を日本人に対して行っている。しかし日本のマスコミ内部には、この「特 […]

南京大虐殺は中国系アメリカ人アイリス・チャンが捏造したファンタジー

中国共産党はチベットやウイグルで凄まじい人権弾圧をしているのだが、そんな国の指導者が自分たちの都合の良い歴史をでっち上げ、自分たちの都合の良いように政治をし、国民を誘導している。 「日本は南京大虐殺で中国人を30万人殺した」と主張もその一環だ。中国はいつでも日本に人民の憎悪を向けられるように12月13日に「国家哀悼日」を制定し、30万人が殺されたという嘘を堂々と言っている。 中国は「日本人に歴史の […]

鳩山由紀夫のような人間がまた出てきたら今度こそ日本は滅ぶ

(アメリカからルーピーと言われていた鳩山由紀夫は、「韓半島の分断は日本のせい。無限に責任を負うべき」などの妄言を韓国で吐いており、韓国のマスコミがその言質を取って日本に譲歩を迫っている。鳩山由紀夫は中国やアジアと一緒になって日本の破壊に動いている。鳩山由紀夫のような人間がまた出てきたら今度こそ日本は滅ぶというのは本当のことだ) 組織のトップに立つ人間はみんな有能だという思い込みを持つ人は多いが、実 […]

中国に知的財産を盗まれて報復するアメリカ、泣き寝入りする日本

日本企業は中国・韓国に「技術供与」した。その結果、あらゆる技術が盗まれて、日本企業は大ダメージを受けた。家電メーカーも多くが価格競争に巻き込まれ、経営が悪化し、日本人を片っ端からリストラしてきた。 技術供与するというのは、「成功するコツ」を手取り足取り教えるということだ。当然、彼らが成功すると日本のライバルになる。そんなことは分かりきったことだ。 そうすることによって、これらの国の企業に一切合切が […]

反日国家とは「関わりを断ち、徹底的に反論する」を個人で行うべき

ドナルド・トランプが中国に貿易戦争を仕掛けたことにより、中国経済は目に見えて悪化している。(フルインベスト:中国は米中貿易摩擦が激化で国家が動揺するのは避けられない) 現在、中国政府は必死で経済を下支えしているが、景気悪化が加速しているので統計数字はどんどん悪くなっている。 韓国も無能大統領である文在寅(ムン・ジェイン)が財閥いじめ、ばらまき型政策、中国依存を加速させたために経済が急激に悪化する憂 […]

法政大学教授の山口二郎は大学教授としてあまりに質が悪い

(法政大学法学部の山口二郎という男が新潟知事選で安倍首相を「もう腐った男はいらない」と罵倒している。この男は学者とは思えないほど、知性のかけらもないヘイトスピーチを撒き散らして生きている。これで大学教授なのだ。この男だけではない。他にも頭のおかしい大学教授が山ほどいる。日本の大学教授の質は絶望的だ) 2016年11月21日に、東京新聞が「本音のコラム」として法政大学教授である山口二郎という男の文章 […]

日本人は相手を策略でハメないが、世界は薄汚い策略で動いている

河野太郎外相が北朝鮮に強硬であることにマスコミや野党が不満を表しており「もっと北朝鮮の立場を考えるべき」という批判が流れている。 つまり、少しくらいは北朝鮮に妥協しろということだ。 日本人は妥協することを弱さだと考えない。妥協することによって相手が満足してくれるのであれば、相手のために折れて上げようと考える。相手の顔を立て、譲るのである。 しかし中国・韓国・北朝鮮は、そこに付け入って日本を屈服させ […]

弱者でないのに弱者を主張するニセモノが社会を蝕んでいく

(最近は弱者に「なりすまし」した人間が「自分は弱者だ、面倒を見ろ、金を出せ、ちやほやしろ」と叫んで、それを咎めると「差別だ、被害を受けた、謝罪と賠償しろ」と恫喝する手口があちこちで明るみに出ている。思い当たることもあるはずだ。日本は「自称・弱者」があまりに多過ぎる。改めてこの記事を読んで欲しい) 世の中は、真っ当に生きようとする人たちが大半なのだが、一部の寄生虫のような人間はそのような生き方が面倒 […]

活動家と野党とマスコミが三位一体で倒閣工作を進めている

今まで日本はアメリカの傘の中に入って守られていたのだが、そのアメリカもドナルド・トランプ大統領の本音の発言を見ても分かる通り「日本の自主防衛」を望んでいる。 日本が自国を防衛できる体制を作り上げなければならないのは当然のことである。平和を唱えていれば平和になるというのは現実的ではない。それは小学生の空想だ。 歴史を見れば、弱小国家は常に大国に翻弄されている。攻め込まれ、飲み込まれ、植民地にされてい […]

他人をリンチするようなクズの女が被害者ビジネスで生きる

(保守派の議員・ジャーナリスト・知識人・団体・個人がことごとく「被害者ビジネス」の標的になっているのだが、この手口と戦っているすべての人にエールを送りたい。改めてこの記事を読んで欲しい) 世の中には「被害者ビジネス」というものがある。 わざと自分が被害者になるように相手にワナをかけ、その人に向かって「自分に謝罪しろ、賠償しろ」とわめく。そして、相手を恫喝しながら金を毟り取る。 この被害者ビジネスを […]