外国人労働者

外国人労働者50万人が入ってくると、誰でもできる仕事の賃金が激安化する

日本政府は2025年までに外国人労働者50万人増を目指す方針を発表した。日本政府はこれを「移民政策ではない」と頑なに言っているのだが、どう見てもこれは名前を変えた「移民政策」と言っても過言ではない。 日本は少子高齢化で苦しんでいる国なのだが、日本政府は日本人を増やす政策を取らずに外国人を増やす政策を取ることに決めた。これは、経団連のような組織が手っ取り早く「安い労働力」を欲しているからだ。 ただし […]