弱者

増税、生活保護受給者激増、少子高齢化の加速。弱者がより危険な社会に

日本政府はすでに消費増税を決断し、安倍首相も「2019年10月から税率10%への消費増税を予定通り実施する」と明言している。 税金は高くなっていき、福祉は削られていく。すでに年金の削減は、微細ながらも少しずつ行われているし、医療の自己負担も負担額が上昇している。 しかし日本は、少子高齢化という社会を自滅させる要因を誰も真剣に解決しようとしないので、この状況を好転させることができない。 問題を放置し […]