思想

今の日本に求められているのは、対立を恐れないで突き進むことだ

(韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「慰安婦おばあさんと国民の反対で、和解・癒やし財団が正常な機能を果たすことができず、固辞しなければならない状況」と言っているのだが、安倍首相は強く抗議することもなければ、カネを返せとも言わなければ、断交するとも言わなかった。約束を破られても抗議も報復もしない。これでいいのだろうか?) 日本の政治家は問題が発生したとき、必ずこのように言う。「外交ルートを通じ […]

臆病さは弱みのように語られるが実は大きな利点である理由

理想主義者は理想に向かって果敢に目標に挑戦し、冒険心を持って何かを追求するという明るいイメージがある。一方で現実主義者は身の程をわきまえて無理だと思ったら何にも挑戦せず、臆病な人間であるという暗いイメージがある。 現実主義者の弱みとしてしばしば挙げられる「臆病だ」という姿勢は、実はデメリットどころか逆に大いなるメリットであることに気付かないのであれば問題だ。 「臆病であること」は生き残るための必須 […]

複雑化のワナに落ちたら、そこから逃れるためにすべきこと

やることが多ければ多いほど、そのどれもが中途半端になり、うまくいっているものも、いずれ問題を引き起こしてうまくいかなくなってしまう。 荷物が多ければ多いほど、大事なものをたくさん忘れていく。付き合う人が増えれば触れるほど、ひとりひとりに対するケアができなくなる。 仕事も経営も商品もそうだ。やっていることが複雑になればなるほど、自分の掌握できない部分や、見えない部分がどんどん増えていき、最終的には問 […]