相対的貧困

いまや貧困層の子供が貧困層から抜け出せないという局面になってしまった

貧困が社会に定着したら、貧困はあまり語られなくなる。なぜなら、貧困があることが日常になって、それを騒ぐことが奇異に思うようになるからだ。 日本には相対的貧困が定着した。だから、もう相対的貧困で騒ぐ人はいなくなった。定着すれば、それは日常である。日常は淡々と過ごすだけだ。そういうことだ。 相対的貧困は二人家族で年間の手取りが172万円を下回る世帯を指す。三人家族では年間手取り211万円未満を指す。日 […]