言論封鎖

グーグルは、秘密プロジェクト「ドラゴンフライ」で邪悪になるのか?

グーグルは、従業員のほとんどに秘密で「ドラゴンフライ」というコードーネームの中国向け検索エンジンを用意し、中国に進出しようとしていた。 「ドラゴンフライ」とは何だったのか。これは中国政府が決めた検閲を取り入れた「偏向検索エンジン」が正体だった。 中国政府は厳しい言論規制を国内に敷いている。そのため、グーグルの検索エンジンをそのまま中国に持っていっても中国政府の許可が得られない。 そこで、グーグルは […]

インターネット内でも、いよいよ「検閲と排除」が鮮明化してきた

私たちの社会は対立と衝突と矛盾と不正で満ち溢れているのだが、これがいつか是正される日がくるとは思ってはいけないし、夢想しても意味がない。 なぜなら、人々は「考える自由」があり「主張する自由」があるのだから、誰かが考えたことは必ずその反対の意見が存在するからである。 それであれば「互いに違いを認め合って共存すればいいではないか」と短絡的に考える人もいるのだが、「自分の考え方は絶対なので共存の余地はな […]