転落

不安定化した社会の中で生きているのだから誰もが明日は当事者になる

私たちは誰でも、すっと足元が崩れて社会から転がり堕ちていく可能性がある。どんなに真面目で、楽観的で、向学心に溢れていても、問題は去らない。自分の手に負えないところで物事が暗転するからだ。 「このままでは立ちゆかなくなる」と分かっていながら、問題を避けることができない。蟻地獄のように悪い方向に引きずられてしまう。 誰でも堕ちたいと思って堕ちるわけではない。堕ちると分かっていても逃れられないのである。 […]