電子書籍

ブックオフは時代の波に飲まれて凋落し、紙の書籍もまた消えていく

「本屋」が街から消えている。1999年には2万2296店あった本屋は2017年には1万2526店となっているので、18年で43%近くの減少ということになる。 実際に店舗として稼働している「本屋」はさらに少ないので、すでに1万軒を割っているのが現状だ。出版社も次々と潰れて出版物も全体的に部数が減少しているので、出版業界は完全に斜陽になってしまったことが窺える。 一時期、本屋の苦境を見て躍進していたブ […]

電子書籍『邪悪な世界の落とし穴』 アマゾンで刊行しました

このブログ『ダークネス』の中から社会が私たちに仕掛けてくるワナを中心に、記事を選りすぐって再構成・編集したものを電子書籍化しました。 『邪悪な世界の落とし穴(無防備に生きていると社会が仕掛けたワナに落ちる)』 2017年12月17日より発売しております。 既刊『邪悪な世界のもがき方』は、弱肉強食の資本主義の中での「もがき方」として株式投資の話に終始しましたが、今回の電子書籍は株式投資の話ではなく、 […]

ブログと電子書籍は何がどう違うのか、じっくりと考えてみた

電子書籍『邪悪な世界のもがき方』を早速購入して下さった方、このテーマに関心を寄せてプレゼントにご応募して下さった方に感謝します。 また、たくさんのコメントを読ませて頂きました。選に漏れてしまった方々には申し訳なく思います。とても親しみのこもったコメントの数々が選から漏れてしまうことに思わず動揺してしまいました。 お気持ちはしっかりと受け取らせて頂いておりますので、この場を借りて深い感謝を申し上げた […]

電子書籍『邪悪な世界のもがき方』 アマゾンで刊行しました

2012年より『鈴木傾城のDarknessメルマガ編』を、毎週欠かさず刊行しておりますが、その中で一部分を抜粋して編集したものを電子書籍化しました。 『邪悪な世界のもがき方(格差と搾取の資本主義で生き残るための株式投資)』 2017年3月1日より発売です。 電子書籍『邪悪な世界のもがき方』 (画像クリックでアマゾンの販売ページに飛びます) 目 次 はじめに 第一章  働いたら負けは真実か?  真面 […]