韓国

1/3ページ

誰が韓国の大統領になっても価値感を共有しない。最終的に国交断絶を目指すべき

韓国の新大統領が誰になっても、日本は韓国を敵国であるという認識を忘れてはいけない。話せば分かるとか、人類みな兄弟とか、いつもそんな甘い考えで韓国に対処しているからおかしくなる。敵は敵として対処しなければ日本に未来はない。反日と用日には国交断絶が必要だ。(鈴木傾城)

本当の効果のある歴史戦とは韓国に反論することではない。韓国との関係を断つことである

韓国と関われば関わるほど問題が深刻化しているのが分かるはずだ。関われば問題が深刻化するのだから、唯一の解決は「断ち切ること」であるのは誰が考えても一目瞭然である。「関係を切る」という発想と行動が重要なのだ。断ち切るのであれば、一気に断ち切るのが良い。(鈴木傾城)

韓国の新大統領が誰になっても、未来志向や日韓友好みたいなものに騙されるな

韓国が都合よく口にする「未来志向」だとか「友好」という言葉は、日本からすべてを奪うための演技であり、ワナである。日本はいつもこの手でやられている。普段は激しく日本を面罵しておきながら、日本が本気で離れると急に猫なで声で「未来志向」と言い出す。(鈴木傾城)

日韓断交。それが岸田新総裁の真剣に検討すべきトッププライオリティの外交決断

「慰安婦問題日韓合意」は当時外務大臣だった岸田文雄氏がまとめたものだったが、韓国はこれを反故にした。だからこそ、私は岸田新総裁には「日韓合意も守れない国とは付き合いきれない」と韓国に通告して、実質的な国交断絶に向かって欲しいと考えている。(鈴木傾城)

韓国とは「助けない・教えない・関わらない」を経て、最終的には国交断絶へ

韓国は国と国との約束など何一つ守らない。日韓合意も破り、日韓基本条約も蒸し返すような国だ。今回のオリンピックでも、反日横断幕に福島の食材への風評まき散らしなど、反日言動剥き出しだ。こんな国とは付き合えない。付き合えない以上、日韓断交が正しい戦略である。(鈴木傾城)

今の政治家や官僚はケンカができない。ケンカができる強硬右派に入れ替えよ

今の政治家が弱腰なのは、私たち日本人が弱腰の政治家ばかりを選んできたからだ。韓国に「断交だ!」と叫んでいる強硬右派の政治家をどんどん当選させていけば、当たり前の話だが、政府は強硬な態度を取ることができるようになる。そのための強硬右派の政治家なのだ。(鈴木傾城)

早く韓国と断交を。日本人の甘さ、お人好し、カモ体質には呆れてモノも言えない

韓国との問題解決は、毅然とした「日韓断交」以外にない。徹底的に関係を断ち、反日行動には報復外交をすることによってすべての問題を封じ込めることができる。こんな単純かつ明快な外交を、なぜ日本政府は行おうとしないのか。日本はどうかしているとしか言いようがない。もう「自民党には期待できない」というのが私たちにも見えてきている。(鈴木傾城)

韓国は敵国であり、日本人は「日本海→東海」の言い換えも侵略と認識せよ

日本人が韓国と友好関係を結んでいい局面というのは、韓国が竹島を返し、慰安婦像をすべて撤去し、旭日旗を敬い、日本海は日本のもので日本海以外の呼称はないと認めた時である。韓国がそうしないのであれば、日本の基本方針は「報復外交・国交断絶」一本で構わない。(鈴木傾城)

意味のない日韓合意は日本から破棄し、報復外交をして、国交断絶すればいい

反日国家である韓国に対しては「何をされても何もするな」というコンセンサスが今の政治にはある。そのため、韓国に約束を破られ、踏みにじられ、裏切られても日本は完全に泣き寝入りになっている。安倍政権は歴代の政権と違って、韓国とそれなりに距離を置く姿勢を見せている政権だが、それでも韓国が合意破りをしているのに報復外交しないという点では韓国に甘すぎる。(鈴木傾城)

韓国が金融危機に向かって転がり落ちているのだが日本は韓国に関わる必要はない

日本の政治家や官僚はこの反日国家である韓国に媚びへつらっていて、韓国が要請したらいつでも韓国に大金をばらまこうとする。韓国が窮地に落ちたら、突如として「日本と韓国は切っても切れない隣国」「日韓友好」「韓国は兄」とか言い出して、日本人の血税を韓国にばらまきに行く。つまり、次に韓国が経済危機が起きたら、こうした売国政治家をよく監視していないと、また日本人の血税が韓国に流れてしまうということだ。(鈴木傾 […]

いずれ中国は韓国を経済侵略していく。中国は着実に韓国を奴隷化していく

欧米は世界中のあちこちで、「分断統治」をしてきたが、東アジアでも朝鮮半島で見事なまでの分断統治を成功させている。朝鮮民族は今も昔も大国の思惑に利用されたまま存続しているだけである。大国に「利用されている」のだが、朝鮮民族はそれを認める客観性を持たないので、「バランスを取る」という言い方をして大国の隷属を正当化している。(鈴木傾城)

日本人に対するヘイトが野放し。きれい事を言っても生き残れない時代に

韓国は日韓合意も日韓基本条約も守らず、日本の自衛隊にレーダー照射するような国なのだが、その国内でも日本人を「チョッパリ」だとか「ジャップ」と罵っている。 そして、日本の旗を焼き、破り、踏みにじったりする。そして、それがインターネットにアップされて得意げに紹介される。彼らは日本人差別をパフォーマンスとして「楽しんでいる」のが見て取れる。 インターネットは世界につながっているので、私たち日本人も狂気の […]

マスコミの韓国を友好国家に見せようとする歪曲は通用しなくなっている

「韓国は敵か?」という問いがある。答えは「イエス」だ。 日韓基本条約も守らず、日韓合意も破り捨て、捏造の歴史プロパガンダで日本を延々と責め、自衛隊にレーダー照射をして、天皇陛下を日王と侮辱し、旭日旗を戦犯旗と言い、日本の領土である竹島を実効支配する国は敵であるとしか言いようがない。 韓国は明確なる反日国家だ。韓国は常に日本に対して被害妄想を持ち、日本を叩くことが政権維持につながっているような国だ。 […]

韓国のホワイト国除外は日本の素晴らしき一歩。これが対韓国外交の正常化

2019年8月2日。日本は輸出管理上の「ホワイト国」から韓国を正式に除外する閣議決定をしている。公布は8月7日、施行は8月28日となる。 ホワイト国とは、政府がきちんと輸出の管理を行っており、世界の平和を脅かす貨物を出さないことを徹底している国を指している。ヨーロッパの多くの国、そしてアメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランドがこれに該当してきた。 アジアでは唯一、韓国が日本政府が認めた「 […]

約束をまったく守らない韓国。まだまだ行動が足りない日本政府と日本人

韓国は日韓合意に基づいて設立された「和解・癒やし財団」を解散することになった。これは日本政府が韓国政府と交わした2015年12月28日の「日韓合意」を完全に蹂躙するものである。 日本政府はすでに10億円を韓国側に支払っているのだが、金だけ盗られて約束は破られ、韓国のやりたい放題にされている。 しかし、このような結果になることに驚いた人はいないはずだ。なぜなら、韓国が約束を守らない国家であることは、 […]

反日国家と価値観を共有していないことは教科書に掲載して教育すべき

中国・韓国・北朝鮮の都合の悪い「真実の歴史」を教科書に載せたら、これらの政府が気が狂ったように反発して政治問題にしてくる。そのため、日本は1984年あたりから反日国家を刺激しない内容を教科書に記載するようになった。 さらには反日国家に都合の良い「自虐史観に基づく内容」を随所に教科書に含めるようになった。文部科学省は、教科用図書検定基準の中に「近隣のアジア諸国に配慮しろ」とあからさまに言っている。正 […]

1 3