私たちは選挙のたびに反日議員を国益重視の議員に入れ替える作業をする必要がある

2009年から2012年まで日本は、民主党政権によって地獄のような様相だった。「もう日本は終わった」という人も多かったが、それは多くの日本人の叫びだったかもしれない。実際、民主党政権があと3年も続いていたら、間違いなく日本は国家崩壊していただろう。(鈴木傾城)

這ってでも選挙へ行け。クーデターや暴動より「一票」で国は変わる、間違った政党・議員が当選すれば亡国一直線=鈴木傾城

選挙で国は確実に変わるのは実証されている。国を変えたければ、別に暴動やクーデターやテロを起こさなくてもいい。権力者に賄賂を払わなくてもいい。私たちは国を変えるための手段を与えられている。それが選挙に行って、重い一票を投じるということなのだ。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞2019メディア『マネーボイス賞』1位。政治・経済分野に精通し、様 […]

世界最悪の高齢化。日本という国家がもはや生き残ることができない10の理由

コロナ禍によって「産み控え」が発生して出生数が激減している。2021年の1月から3月期の人口動態統計速報では、出生率は前年同期と比べて9.2%も減ったというのが分かっている。 日本はただでさえ出生数が減っている国なのだが、コロナ禍によって少子化が急激に拡大してしまうのは確実となった。 こういう悲惨なデータがすでに出ていて、これが後々の日本の人口動態に大きな悪影響を及ぼすのは分かりきっているのだから […]

多文化共生で移民1000万人が入り込み、賃金は24.24%も確実に減少していく?

今、「留学生・技能実習生・単純労働者・インバウンド」という隠れ移民政策が着々と進められている。日本人が無関心のままでいるのであれば、将来自分たちの給料が25%以上下落しても騒ぐべきではない。移民が低賃金・悪条件で働くために、賃金が低い方に引っ張られていくのだ。(鈴木傾城)

中国恒大集団の経営危機。中国の経済成長と国家影響力はこの企業と共に終焉か?

中国恒大集団(エバーグランデ)が経営危機だが、10月12日には3度目の社債利払い見送りという結果となっている。この企業の債務は約33兆4000億円、凄まじい額である。この企業がどのような末路を辿り、それが中国そのものに何をもたらすのか注視すべき時が来ている。(鈴木傾城)

多文化共生。誰かを低賃金・悪条件の奴隷的環境で働かせる日本社会が間違っている

多くの日本人は多文化を欲していない。現に、ベトナム人が大量に入って来ているからと言って、ほとんどの日本人はベトナム語やベトナム文化に興味を持とうとしない。単に、日本企業が高賃金・好待遇を払う環境を整えずに、「使い捨てしやすい外国人を集めているのを「多文化共生」と言っているだけだ。(鈴木傾城)

天才児をも殺す「親ガチャ」の現実。児童130万人が就学困難、なぜ日本はクソ運営で自ら弱体化するのか=鈴木傾城

子どもの教育に理解のある親とない親では、必然的に子どもの学力の差になって現れる。低所得層の子どもが低所得になりやすいのは、社会の最底辺では、そこから抜け出すための環境が揃っていないからである。1つ2つの要因ではなく、日常のすべての環境が勉強から遠ざける環境になっている。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞2019メディア『マネーボイス賞』1 […]

頭が良い人間「だけ」が超絶的に得する今の資本主義社会で生き延びる方法(2)

なぜか誰も意識していないし、「世の中はこういうものだ」と自然に受け入れているのだが、現在は「知能制度」で世の中が構築されている。すなわち、知能の高い人間が支配者となって下を搾取する制度が出来上がっている。これは、かつての「奴隷制度」や「身分制度」と同等のものである。 奴隷制度=一部の支配者が他人を奴隷化して搾取する制度身分制度=生まれつき身分を決めて支配者が下を搾取する制度知能制度=知能の高い人間 […]

国民の情報を管理できない日本年金機構の惨めな姿と、その背景にある高齢化の毒

懸念すべきは日本年金機構だけではない。どこの省庁もハンコは未だに現役だし、議員も官公庁もいまだにファクスで情報をやり取りして、それを廃止すると言ったら大抗議が来て撤回せざるを得なかったという馬鹿げた動きを見ても分かる。いちいち、前近代的なのである。(鈴木傾城)

鈴木傾城の新刊『どん底に落ちた養分たち――パチンコ依存者はいかに破滅していくか』11月3日発売!

ギャンブルに狂う人たちは依存に落ちた自分たちのことを「養分」と自嘲します。自分の金が店や隣の人間に流れて、自分は彼らの成長の「養分」になっているという自嘲です。自分が養分になっていると分かっていてもやめられない。それがパチンコ依存という世界でした。『ボトム・オブ・ジャパン』に続く新著です。お手に取って頂ければ幸いです。(鈴木傾城)

大半の大学は価値がなくなってしまうが、学歴で勝負できなければどうすべきか?

少子高齢化の中で、私立の大学は学生集めに苦慮している。私立大学では定員割れが常態化している。試験を受けて名前を書き、入学金さえ払えば99%の人が合格するような大学さえもある。ここまで来ると、もはや「大学卒」という学歴は100円ショップの安物と同じ価値しかない。(鈴木傾城)

【鈴木信行×有門大輔×鈴木傾城】多文化共生による弊害を語る!(動画)

2021年10月1日、『日本国民党』の鈴木信行代表と、『外国人犯罪追放運動』の有門大輔さんと共に、「多文化共生による弊害を語る!」として、対談をしました。現在は毎日のように外国人による犯罪が報道されるような危機的な状況になってしまっていますが、当初からこの問題を憂慮していたのが、このお二人でした。(鈴木傾城)

もし短期売買に対して夢のようなものを持っているのであれば、どうすべきか?

(頭が良い人間「だけ」が超絶的に得する今の資本主義社会で生き延びる方法(2)をアップする予定でしたが、どうしても短期売買について解説して欲しいという要望が来ているので、今回こちらを先にアップします)    *   *   * もともと私は「何を買っても騰がる!」と言われていた狂乱のバブル期に株式投資をスタートした。これで初っ端から一気に資産ができた。この頃は、真面目に働いている人が理解できなかった […]

日韓断交。それが岸田新総裁の真剣に検討すべきトッププライオリティの外交決断

「慰安婦問題日韓合意」は当時外務大臣だった岸田文雄氏がまとめたものだったが、韓国はこれを反故にした。だからこそ、私は岸田新総裁には「日韓合意も守れない国とは付き合いきれない」と韓国に通告して、実質的な国交断絶に向かって欲しいと考えている。(鈴木傾城)

欧米流の切り捨て経営。「日本企業だから従業員を大事にする」はもう過去の話

日本企業もグローバル化していく中で、外国人の株主、外国人の経営者、外国企業との提携が当たり前になっていき、ROE重視の経営に変化した。日本人はまだ甘い希望を持っているかもしれないが、「日本企業だから従業員を大事にする」というわけではなくなった。(鈴木傾城)

クラウドの時代。4つの巨大ハイテク企業は突出した今後も影響力を持ち続ける

かつてセキュリティで問題を起こしていたクラウドもすでに堅牢になった。各社のセキュリティ強化の取り組みを経て、私ですらもクラウドに移行した。私よりも割り切っている人ならば、もはやプライバシーのほぼすべてをクラウドに移行していたとしても不思議ではない。(鈴木傾城)

ベーシックインカムは日本を壊したい誰かの妄言。「働き損」で貧困層だけの国になると気づけ=鈴木傾城

かなり精密かつ徹底的な税制改革でベーシックインカムを実現したとしても、そもそもそれで国は成長し、豊かになり、未来は明るいのだろうか。ベーシックインカムを実現したら、国富が増えるのだろうか。国民は勤勉で、意欲溢れるようになっていくのだろうか。私は、そう思わない。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞2019メディア『マネーボイス賞』1位。政治・ […]

頭が良い人間「だけ」が超絶的に得する今の資本主義社会で生き延びる方法(1)

人間の能力はそれぞれ違う。子供ひとりひとりを見ても、それはすぐに分かる。遺伝的に身体が大きく、強く、タフで、持久力があって、ひたすらスポーツに打ち込んでいる子供がいる。 その一方で、同時に生まれつき身体が虚弱で、小さく、力もなく、持久力もなく、どんなに鍛えてもスポーツがうまくならない子もいる。 あなたも子供の頃を振り返って、「どんなに一生懸命に走ってもビリ」「逆立ちをどんなに練習してもできない」と […]

1 46