2/39ページ

2/39ページ

自分の好きな方面で生きていけるように、あれこれ試行錯誤する方が有益だ

インターネットやスマートフォンの躍進は、今までの歴史ある日本企業の多くを時代遅れに追い込み、駆逐する危険な「産業破壊の道具」になっている。インターネットは、自分に最適化されない企業をことごとく破壊して回っている。(鈴木傾城) この記事は、別サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で読むことができます。 投資関連の記事は、今後はすべて新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で展開します。すでにダークネスに掲載 […]

政治家や野心ある若者やクリエイターや表現者は、みんな立花孝志氏を見習え

「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏は、インターネットから政治の世界に踊り出た第一人者だ。政治家や野心ある若者やクリエイターやそれぞれの表現者は、立花孝志氏を研究して、全員インターネットに全力投球しなければならない時代に入っている。(鈴木傾城)

下らないマウントが横行するネットの世界で自分のスタイルを守るには?

「マウントを取る」という言い方がある。英語での”mount”は「上に乗る」という意味があるのだが、実生活において「あの人はいつもマウントを取ってくる」というような使い方は、「いつも優位に立とうとしてくる」という意味で使われている。 マウントを取る人というのは、自分が相手よりも優位であることをひけらかす人ということだ。別に珍しいことではない。リアルでもネットでも、一部の人は意 […]

中国は形勢不利な時はニコニコ笑って近づくが、最後は裏切ってすべてを奪う国

「騙された方が悪い」というのが中国の哲学だ。追い詰められていく中国は、自分たちが形勢不利な時にはニコニコと笑って日本に近づいてくるが、結局は最後に裏切ってすべてを奪い取っていく。そういう遺伝子を中国は持っているのである。(鈴木傾城)

最先端のバイオ・ゲノム企業に投資するのが難しい理由と乗り越える方法

生物はすでに「遺伝子」によって成り立っているというのは科学的に分かっており、この遺伝子をテクノロジーで操作・改変することによって、何らかの有益なものが生み出すことができるようになっている。 こうした分野のことを「生物工学」もしくは「バイオテクノロジー」と呼ぶのだが、このバイオテクノロジーの分野で最先端を走っているのがアメリカの企業だ。バイオテクノロジーは農作物の品種改良でも使われるのだが、最も莫大 […]

着々と迫り来る人工知能の時代。今後、ハイテクの知識武装は必須になる

この記事は、別サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で読むことができます。 投資関連の記事は、今後はすべて新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で展開します。すでにダークネスに掲載してあった投資関連の記事は新サイトに移行済みです。 これによって、ダークネスをより純化できるのと同時に、新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』の方では、投資に関する専門の内容をより深く広く包括的に書いていくことができるようになり […]

日本人に対するヘイトが野放し。きれい事を言っても生き残れない時代に

韓国は日韓合意も日韓基本条約も守らず、日本の自衛隊にレーダー照射するような国なのだが、その国内でも日本人を「チョッパリ」だとか「ジャップ」と罵っている。 そして、日本の旗を焼き、破り、踏みにじったりする。そして、それがインターネットにアップされて得意げに紹介される。彼らは日本人差別をパフォーマンスとして「楽しんでいる」のが見て取れる。 インターネットは世界につながっているので、私たち日本人も狂気の […]

積み上げられないことに時間をかけていると、いずれ時間切れを宣告される

この記事は、別サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で読むことができます。 投資関連の記事は、今後はすべて新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で展開します。すでにダークネスに掲載してあった投資関連の記事は新サイトに移行済みです。 これによって、ダークネスをより純化できるのと同時に、新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』の方では、投資に関する専門の内容をより深く広く包括的に書いていくことができるようになり […]

インターネットを支配している「GAFA」を追い詰める7つの要因とは何か?

この記事は、別サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で読むことができます。 投資関連の記事は、今後はすべて新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で展開します。すでにダークネスに掲載してあった投資関連の記事は新サイトに移行済みです。 これによって、ダークネスをより純化できるのと同時に、新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』の方では、投資に関する専門の内容をより深く広く包括的に書いていくことができるようになり […]

中国発の株式市場への巨大な悪影響は、いつか必ず私たちに襲いかかってくる

8月1日。アメリカのトランプ大統領は突如として中国からの輸入品3000億ドル相当に9月から10%の関税を課すと発表して世界の株式市場は大混乱に陥った。アメリカの株式も暴落し、世界中の為替が大変動してトレーダーたちを阿鼻叫喚の地獄に突き落とした。 日本では109円から一気に105円台の円高が8月1日以後に起きたのだが、中国の通貨である「人民元」は対ドルレートで1ドル7元を割り込むという事態になった。 […]

平均的な能力では生きていけない。高度に専門化された能力で生きていく時代

この記事は、別サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で読むことができます。 投資関連の記事は、今後はすべて新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で展開します。すでにダークネスに掲載してあった投資関連の記事は新サイトに移行済みです。 これによって、ダークネスをより純化できるのと同時に、新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』の方では、投資に関する専門の内容をより深く広く包括的に書いていくことができるようになり […]

誠実ではない人と関わっても、返ってくるのは常に「裏切り」であると気付け

信用できて、頼もしく、人間的に素晴らしい人を探すには、「3つのもの」が備わっている人を探せばいいと言われている。3つのものとは何か。それは「頭、心臓、足」に象徴されるものだ。 頭………頭は切れる人が頼もしい。心臓……誠実である人が頼もしい。足………実行力ある人が頼もしい。 自分自身を向上させるためにも、あるいは人を見るにも、この3つが備わっているのかどうかを点検すればいい。1つでも欠けていると、「 […]

宝くじを買うのは簡単だが、逆に小銭を貯めるというのは意外に難しい

この記事は、別サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で読むことができます。 投資関連の記事は、今後はすべて新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』で展開します。すでにダークネスに掲載してあった投資関連の記事は新サイトに移行済みです。 これによって、ダークネスをより純化できるのと同時に、新サイト『フルインベスト:鈴木傾城』の方では、投資に関する専門の内容をより深く広く包括的に書いていくことができるようになり […]

マスコミの韓国を友好国家に見せようとする歪曲は通用しなくなっている

「韓国は敵か?」という問いがある。答えは「イエス」だ。 日韓基本条約も守らず、日韓合意も破り捨て、捏造の歴史プロパガンダで日本を延々と責め、自衛隊にレーダー照射をして、天皇陛下を日王と侮辱し、旭日旗を戦犯旗と言い、日本の領土である竹島を実効支配する国は敵であるとしか言いようがない。 韓国は明確なる反日国家だ。韓国は常に日本に対して被害妄想を持ち、日本を叩くことが政権維持につながっているような国だ。 […]

大量の情報によって、人は無意識に悪質なプロパガンダに洗脳されていく

人は本能的に手に持ったものに注意が惹かれるが、今や人々が手にしているのは、荷物ではなく情報だ。インターネットとスマートフォンは、「大量の情報」を人々にとめどなく流し込む道具である。 スマートフォンで情報を「持つ」ようになると、それは文字通り、情報が身体の中に流れ込むようになっている。多くの人は街を歩きながら情報を取り入れ、さらにちょっとした空いた時間でも情報を取り入れている。 どんなことでも情報が […]

1 2 39