動乱

経済動乱に突き進んでいく中国を「一刻も早く見捨てる」のが正しい道

アメリカのドナルド・トランプ大統領は報復関税で中国を追い詰めているだけでない。 アメリカにある「中国人スパイの温床」である孔子学院を取り締まって閉鎖させ、ファーウェイやZTEのような安全保障上から見て危険極まりない中国ベンダーを放逐してきた。 さらに、トランプ大統領はFBIに民間に潜り込んだ中国人スパイをあぶり出すように指示を出し、EUの半導体大手にも圧力をかけて中国人技術者を採用しないように働き […]