文化

「安ければ何でもいい」が、細部を極めるという日本人気質を駆逐するのか?

全世界で粗悪品が蔓延している。粗悪品というのは、ありとあらゆる部分で「手抜き」が行われていて、性能を発揮しない製品である。 日本人は、こうした製品はすぐに駆逐されて消え去って世の中に存在しなくなると思うのだが、実はそうではない。粗悪品は駆逐されるどころか、真っ当な製品を駆逐するほど広がって世の中を覆い尽くすこともある。 それは、粗悪品は真っ当な製品よりも「絶対的に安い」からである。信じられないほど […]