メルマガ

2/7ページ

覚悟しろ。コロナ・インフレ・利上げ・株式市場悪化、そして新たな悪材料の登場

オミクロンがいよいよ日本でも爆発的流行を見せるようになってきて、再びマスコミが「感染者が拡大した、大変だ、大変だ、大変だ」と朝から晩まで報道するようになってきている。 オミクロンは感染力は強いのだが症状は軽いということで、感染者が増えてもそれほどパニックにならなければならないほど危険なものではない。そうであれば、少し気をつけて普通に日常生活を送ればいいだけの話だが、マスコミが大騒ぎする以上、不安と […]

今年は自爆が多発する年になる? しかし、本当に怖い自爆は日本の社会が生み出す

アメリカが利上げするという要人の発言や、報道がどんどん増えてきている。アメリカではインフレが引き起こされているので、利上げせざるを得ない状況になっており「利上げは必須」であると見られている。 早ければ3月あたりだという可能性も指摘されてきている。「アメリカ 利上げ」で検索すると、利上げに関する多くのニュースが得られるのでじっくり読んでみて欲しい。 利上げが始まると企業の借り入れコストは上昇するわけ […]

2022年始動。瀬戸際に立つ日本の「危険極まりない情勢」をディープに取り上げたい

皆さん、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。本年も皆様が御健勝で御多幸でありますよう、心からお祈り申し上げます。そして、今年も『鈴木傾城のダークネス・メルマガ編』どうぞ、よろしくお願いします。    * 2022年がどうなるのかというよりも、この10年(2020年代)がどうなるのかという大切な話をしたい。日本人にとって重要な話なのでよく聞いて欲しい。 今の社会状況が変 […]

2021年最後のメルマガです。私たちの「次の敵」は日本政府なのかもしれません

今日のメルマガは2021年に配信する最後のメルマガです。年の終わりでもありますので、今日はいつもと違って少し違ったスタイルでの配信にしたいと思います。 まずは、この1年も無事にメルマガを発行できたこと、そして多くの読者の方に読んで頂けたことに感謝しております。 このメルマガを読んで下さった読者の多くは私と同じETF【VTI】を買ってくれていたと思うのですが、この2年でみんなまとめて大きく資産を増や […]

パチンコ依存者の話を聞いてノイローゼになりかけた私が株式投資について思うこと

パチンコ依存者たちのことを書いた書籍『どん底に落ちた養分たち』で、私は依存症に落ちた人たちの話を何人も聞いて回ったのだが、彼らの話を聞き回っているうちに私は日に日に気が重くなり、最後はノイローゼになりかけた。 私はむざむざ金をドブに捨てるような場所に行きたいと思わないし、そんなところで金を使いたくないという気持ちがある。さらにパチンコは勝率の悪いゲームだし、のめり込めばのめり込むほど地獄に落ちるこ […]

悪化する日本の情勢を憂いながら、じっと38,915円87銭という数字を見ている

私は日本にほとんど投資していないが、もし投資するのであれば1つ意識しなければならない数字があると考えている。 それは、38,915円87銭という数字だ。 「平成」が始まったのは1989年1月8日からだった。この1989年というのは日本の経済史にとって「特別な年」でもあった。昭和の終わりからバブルを引き継いでいた平成元年は、日本経済の「頂点」だったのだ。 平成元年12月29日、日経平均は史上最高値3 […]

2022年はあまり面白くない年。長期投資に挫折して売り飛ばす人も出てくる年に

★現在、「まぐまぐ大賞2021」の投票が行われています。以下のページの右上に「このメルマガをまぐまぐ2021に推薦する」というボタンがありますので、こちらから投票を頂ければとても嬉しく思います。https://www.mag2.com/m/0001566290.html * 2021年11月の初旬は楽観論に満ち溢れていた。依然として欧米の一部ではコロナの新規感染者が増加傾向だとか、一部の国でウィズ […]

這い上がれない若者が自暴自棄となり、使い捨てされた外国人がギャング化する!

★現在、「まぐまぐ大賞2021」の投票が行われています。以下のページの右上に「このメルマガをまぐまぐ2021に推薦する」というボタンがありますので、こちらから投票を頂ければとても嬉しく思います。https://www.mag2.com/m/0001566290.html * 現在は「弱肉強食の資本主義」である。この「弱肉強食」というのは、企業の経営者や株主が「投下した資本に対してどれだけ利益を得ら […]

学歴も職歴も何もない若者の中から金融取引で莫大な富を得る人間が出てくる理由

★現在、「まぐまぐ大賞2021」の投票が行われています。以下のページの右上に「このメルマガをまぐまぐ2021に推薦する」というボタンがありますので、こちらから投票を頂ければとても嬉しく思います。https://www.mag2.com/m/0001566290.html * グローバル化と多文化共生が進めば進むほど貧困化も同時に進むというのは、何度も述べた通りだ。 グローバル化とは企業が安い労働力 […]

どこの馬の骨とも分からない、そこらの野良犬みたいな人間でさえ天才に勝てる

相場はより複雑怪奇になっていくし、企業を取り巻く現状は激速で変わっていくし、そんな中で自分の知能は老化と共に衰えていく。 そういうこともあって、私はもう個別の優良企業の株式を物色する手法を捨てて、かなり以前からアメリカの株式指数を丸ごと買うという手法を切り替えている。そして、以前から持っている個別株も片づけてポートフォリオは凄まじくシンプルになった。 それで、私の資産は現状維持で止まったのかと言う […]

10万円を支給してもらっても助かるわけではない。日本に残された時間はわずか

TwitterなどのSNSでさまざまな背景を持った人たちが「10万円を支給しろ、もっと支給しろ、早く金を出せ!」と、 悲鳴とも脅しとも思えるような書き込みを執拗に繰り返していて、それを左翼・リベラル・フェミニストたちや反自民の人たちが一斉に煽っている。 私自身は、中国発の新型コロナウイルスによって非正規雇用者の生活環境がどんどん悪化しているのだから、政府は何らかの対策をすべきであるというのを理解し […]

選挙に行っても社会は変わらないので、邪悪な世界が私たちを襲うと思っておけ

私たちは選挙に行って誰かに投票しどこかの党に票を入れる。私たちの一票は小さい一票だが、それが国民の総体となって社会を変えていく。選挙は私たちに与えられた「社会を変える力」である。 だから私は常に「這ってでも選挙に行け」と言っている。国民が持っている社会を変える力を放棄するのは愚の骨頂である。日本は革命や暴動やクーデターを起こさなくてもみんなで選挙に行けば、政権を葬り去ることも可能なのである。 しか […]

2020年代は、企業も政府も邪悪な存在となって私たちの前に立ちふさがる時代に

1950年代、すなわち昭和30年代……。この頃の日本は、まだまだ「村」を中心とした農村社会が色濃く残っていた時代だった。しかし、日本が工業化の道を歩み始めるようになると、人々は新しい生き方を選択する必要が生まれた。その時の人々を悩ませたのは、こういうものだった。 「今まで通り、慣れた故郷に残って農業をすべきなのか?」「思い切って都会に出て、新しい仕事に就くべきなのか?」 現代に生きる私たちは、この […]

世界最悪の高齢化。日本という国家がもはや生き残ることができない10の理由

コロナ禍によって「産み控え」が発生して出生数が激減している。2021年の1月から3月期の人口動態統計速報では、出生率は前年同期と比べて9.2%も減ったというのが分かっている。 日本はただでさえ出生数が減っている国なのだが、コロナ禍によって少子化が急激に拡大してしまうのは確実となった。 こういう悲惨なデータがすでに出ていて、これが後々の日本の人口動態に大きな悪影響を及ぼすのは分かりきっているのだから […]

頭が良い人間「だけ」が超絶的に得する今の資本主義社会で生き延びる方法(2)

なぜか誰も意識していないし、「世の中はこういうものだ」と自然に受け入れているのだが、現在は「知能制度」で世の中が構築されている。すなわち、知能の高い人間が支配者となって下を搾取する制度が出来上がっている。これは、かつての「奴隷制度」や「身分制度」と同等のものである。 奴隷制度=一部の支配者が他人を奴隷化して搾取する制度身分制度=生まれつき身分を決めて支配者が下を搾取する制度知能制度=知能の高い人間 […]

もし短期売買に対して夢のようなものを持っているのであれば、どうすべきか?

(頭が良い人間「だけ」が超絶的に得する今の資本主義社会で生き延びる方法(2)をアップする予定でしたが、どうしても短期売買について解説して欲しいという要望が来ているので、今回こちらを先にアップします)    *   *   * もともと私は「何を買っても騰がる!」と言われていた狂乱のバブル期に株式投資をスタートした。これで初っ端から一気に資産ができた。この頃は、真面目に働いている人が理解できなかった […]

頭が良い人間「だけ」が超絶的に得する今の資本主義社会で生き延びる方法(1)

人間の能力はそれぞれ違う。子供ひとりひとりを見ても、それはすぐに分かる。遺伝的に身体が大きく、強く、タフで、持久力があって、ひたすらスポーツに打ち込んでいる子供がいる。 その一方で、同時に生まれつき身体が虚弱で、小さく、力もなく、持久力もなく、どんなに鍛えてもスポーツがうまくならない子もいる。 あなたも子供の頃を振り返って、「どんなに一生懸命に走ってもビリ」「逆立ちをどんなに練習してもできない」と […]

監視資本主義。今後は悪夢の社会になっていくが、悪夢に投資せざるを得ない現状

ハーバード大学のショシャナ・ズボフ氏は、現代の社会がどのような資本主義なのかというのを一言で表した。 「現代は、監視資本主義である」 これが彼女の見解である。私もこれに同意する。この監視資本主義というのは、何を意味しているのか。簡単に言えば「企業が私たちの個人情報を収集して金儲けにつなげる」というのが監視資本主義の骨子である。 私たちは、何の疑いもなくGAFA(Google、Apple、Faceb […]

1 2 7