リベラル

「表現の不自由展・その後」は、芸術の名を借りたリベラルの日本破壊テロである

左翼は日本の文化・伝統・価値観のすべてが嫌いで、だから日本を根底から破壊しようとしている。日本を経済的に破壊しようとするだけでなく、日本の文化や伝統や歴史すべて攻撃して叩きつぶそうとしている。「表現の不自由展・その後」も、まぎれもなく日本破壊の一環である。(鈴木傾城)