災厄

自然災害が頻発する日本。それでも「必ず蘇る」のが日本人気質

(西日本豪雨で戦後最悪の被害に遭われている皆様にお見舞い申し上げます。また、広範囲に広がる被害の中で、粛々と捜索救助活動に徹する皆様に敬意を表します。一刻も早い復旧が為され、一日でも早く何気ない平和な日常に戻れることを心から願っています) 日本は災害列島だ。毎年、巨大台風に見舞われる。大地震は必ずくる。大規模な火山も必ず起きる。集中豪雨で浸水する。これほど災害が次から次へと襲いかかって来る国も珍し […]

大阪の地震で「アベが起こした地震兵器」と言っている人間の下劣さ

2011年3月11日には東日本大震災、そして2016年には熊本大地震が来ているのを見ても分かる通り、日本はいつでもどこでも地震が起きる国である。 何しろ日本は、太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレート、北米プレートが重なり合った部分に位置する国である。ハワイではキラウエア火山が溶岩を噴き上げ、2018年6月16日には鹿児島県桜島が噴火しているのを見ても分かる通り、地球は活発に活動し […]

人口増加が逆転して今度は人間が大量死する世界になるのか?

国連人口基金は2017年現在、世界の人口が約76億人になったと発表している。もちろん、これは人口のピークではなく、これから2050年に向けて世界人口は98億人になっているはずだ。 毎年、約8300万人が増えていくのだ。圧倒的に増えていくのはインド圏(インド・パキスタン・バングラデシュ)と、アフリカ圏(ナイジェリア、コンゴ・エチオピア)になるのではないかと言われている。 先進国で唯一人口が増えるのは […]

壊滅的な崩壊が見えていても止まれないのが人間の歴史だ

人間は将来を考えることができる地球上で唯一の生き物だ。しかし、だからと言って将来の破滅に対して何らかの手を打てるとは決まっていない。 たとえば、中国では恐ろしいまでの環境破壊・大気汚染が恒常化している。これは工業化に邁進するために環境を犠牲にして邁進した結果である。 工場を停止すれば大気汚染も鎮まるというのは、中国政府が重要な国家パレードの際に工場を停止させればすぐに青空が見えることで証明されてい […]

災害が世界を覆い尽くせば尽くすほど日本が重要になる理由

日本は自然災害が多い国であり、台風、津波、地震、火山噴火と、他国ではあり得ないほどの巨大な災害が集中する国である。そのため、国民も「災害慣れ」している部分もある。 しかし、それでも2011年3月11日に起きた東日本大震災は、日本人に大きな衝撃をもたらした。死者は1万5884人、負傷者は6146人、行方不明者は2633人、そして12万人が現在も避難生活を余儀なくされている。 そして、福島第一原発は今 […]

2050年には年間で3秒に1人が伝染病で死ぬ世界になるのか

2016年5月26日、アメリカの米疾病管理予防センターは、ある「特別な細菌」に感染した患者がアメリカで初めて出たことを発表している。それはどんな細菌だったのか。「知られている抗生物質すべてに耐性を示すスーパー耐性菌」だった。 「もはや既存の抗生物質が効かなくなる」 抗生物質が効かない「スーパー耐性菌」が生まれるというのは、以前から報告されていた。いよいよ拡大感染が現実的になりつつあるのかもしれない […]

熊本地震では「背乗り」されないように、各種証明書を守れ

日本社会に「なりすまし」をする人間が山ほどいるというのはよく知られているが、最近も「なりすまし」に関わる事件が起きていた。 2016年3月8日、京都府警上京署は大阪府門真市に住む56歳の男と、大阪市平野区瓜破の尹栄子という女を逮捕しているのだが、この男女は京都のまったく無関係の男性の住民票を勝手に京都から大阪に異動しようとして逮捕されていた。 京都の無関係の人間になりすまして、住民票を移し、自分た […]

巨大で深刻な災害はさらに増えて、現在の2倍になっていく

自然災害が引き起こされると、その被害は保険会社が支払うことになる。 したがって、自然災害が起きるのか起きないのか、どれくらいの保険料が適切なのか、保険会社は非常にシビアに自然災害のデータを研究する。 それによって、保険料の増減を決まる。予測に失敗するか会社が吹き飛ぶ可能性もあるので、保険会社のデータ分析は会社の存続がかかっている。 だから、保険会社によるデータは非常に信憑性が高い。 ミュンヘン再保 […]

めちゃくちゃになった世の中で生き残る「3つの心構え」とは

ここ最近、毎年のように、巨大な台風、地震、寒波、噴火、山火事が続いている。異常気象がもたらす自然災害は大規模化して、それに伴って各国で被害が大規模化している。 しかし、多くの人たちはすでに「巨大災害」には不感症のようになってしまっているようだ。 天候不順から経済不況まで、人々の生活を破壊するような事態が起き続けているので、私たちはもう「そんなものだ」と達観してしまい、見て見ぬふりをしようと決めた。 […]

東日本大震災の21倍。32万人が死ぬという南海トラフ巨大地震

2012年8月29日、内閣府は太平洋南海トラフを震源とする地震が起きた場合、死者は最大32万人に達するという想定を出して国内外に衝撃を与えた。 2011年3月11日に起きた東日本大震災は未曾有の大被害を与えた歴史に残るマグニチュード9の大地震だった。 現在のところ、死者は1万5893人、重軽傷者は6152人、警察に届出があった行方不明者は2553人、被害総額は16.9兆円となっている。 もし南海ト […]