非正規雇用者

なぜ「グローバル化・多文化共生」が仕掛けられ、日本国内が荒れるのか自覚せよ

今はコロナ禍で人の流れは止まっているのだが、今後ワクチン接種が広がってコロナ禍が一定の収束を見せるようになると、企業はいよいよ「グローバル化」「多文化共生」を本格稼働していくことになる。「グローバル化」「多文化共生」で社会が荒れるということを自覚せよ。(鈴木傾城)

これから非人道的なまでに弱者が切り捨てられる社会がやってくる理由とは?

弱者がより苦しむ社会となっている。社会環境は急激に悪化しており、誰もが生きにくい社会と化している。これはコロナ禍が収束したら解決するわけではない。これからもずっと弱者が切り捨てられる傾向が続いていく。場合によっては、非人道的なまでに弱者が切り捨てられる社会がやってくる。(鈴木傾城)

数ヶ月後、全世界は激しい暴動や自殺が多発する殺伐とした光景になるのか?

政府もあまりアンダークラスの存在に触れない。こうした存在が増えたという統計や事実や社会現象は「不都合な真実」だからである。あまりそこに光が当たると、それが政権批判の種になるので政府としてはなるべく触れたくない。そのため、政府は往々にして大企業の正社員の賃金が上がったとか、株価が上がったとか、そういったアンダークラスに関係のないところに着目し、経済対策がうまくいっていることをアピールする。(鈴木傾城 […]