GHQ

これほど見事に牙を抜かれた民族が「まだ滅んでいない」ことに私は逆に驚く

日本人は「国家」のことを考えることもなくなり、愛国心を持つことに恐怖を持つようになった。おおよそ、愛国心を持つことに拒絶感を持つ国民など、世界中どこを探しても日本人くらいしかない。「国を愛する」という基本的なことすらもできなくなっているのだから異常極まりない。しかし、当の日本人はそれが異常だとも思わないほど精神性を奪われている。(鈴木傾城)