防衛

日本は、中国・韓国・北朝鮮に「悪魔化」されたという意識を持つ必要がある

中国政府は、日本を「悪魔化」することによって、日本を攻撃したり侵略したりする大義名分を手に入れることができるようになる。言うまでもなく、「悪魔を打倒するのは善」だからである。そのため、中国で様々な国内問題がこじれればこじれるほど、中国共産党政権はその怒りを悪魔・日本にそらす「問題のすり替え」を意図的に行う。(鈴木傾城)

「もうアメリカに頼っていないで自分で自分の国を守れ」と言われているのだ

2019年6月24日。米ブルームバーグ通信は、トランプ大統領が、側近に向かって「日米安全保障条約を破棄することに言及」していたことが分かった。なぜ、トランプ大統領はそのように考えているのか。それは、以下の理由に尽きる。 『日本が攻撃されればアメリカが援助することを約束しているが、アメリカが攻撃された場合に日本の自衛隊が支援することは義務付けられていない』 実のところ、トランプ大統領のこの発言は今に […]

相手の理不尽に何もしなかった日本の方に問題があったのではないのか?

「外交ルートを通じて日本の考え方を説明し、理解してもらえるよう努める」 日本の政治家は外交的な問題が発生したとき、必ずこのように言う。しかし、この「理解してもらえるよう努める」というのは無駄骨に終わるばかりか、むしろ大きな批判を浴びることになる。 なぜなら、相手は国益のために自説を貫くし、価値観や文化や歴史というのは、相手にとっては「絶対不変なもの」だからだ。説明されて理解を示せるような外交問題は […]

奪われた武力。日本人がしなければならないのは逆に武力を肯定すること

人類は、歴史のどの瞬間を切り取っても、常にどこかで戦争をしてきている。これを指して、アーネスト・ヴォルクマンは著書『戦争の科学』の中で「人類の歴史は戦争の歴史だ」と述べた。 戦争が続いていたのであれば、「これからも戦争はなくならない」と思うほうが自然だ。人類に戦争のなかった年はなく、人類に紛争がなかった年もない。 そして、戦争にまみれてきた国がアメリカだ。「アメリカが建国されたのは1776年だが、 […]

反日国家による知的財産の剽窃を防止して日本を復活させよ

ドナルド・トランプ大統領は2018年3月23日に「中国はアメリカから多くの知的財産を盗んでいる」と述べ、いよいよ制裁措置を指示する大統領令に署名している。 中国のやっていることは異常だ。国家権力がハッキング部隊を組織し、率先してアメリカの民間企業の知的財産をサイバー攻撃で盗むのだから尋常ではない。 本当のことを言えば日本が最大の被害者なのだが、日本政府も野党も弱腰でまったく抗議しない。 さらに深刻 […]