多文化共生

【亡国トラップ─多文化共生】多文化共生で「国内版・文明の衝突」が起きたら、大和民族も駆逐されていく?

多文化共生が進められれば進められるほど、隠れ移民政策で大量の外国人が日本で定住すればするほど、「国内版・文明の衝突」は激しくなっていく。いずれ、日本国内で民族紛争が起こるようになる。やがて、日本国内で勢いのある民族が、弱体民族を駆逐していく動きが起こるだろう。(鈴木傾城)

「我々は置き換えられない」と叫ぶフランス大統領候補エリック・ゼムールの躍進

『出ていってなどいないのに、我が家ではないかのように感じる。祖国を離れてなどいないのに祖国があなたを捨てたかのように感じる。自分の国にいながらにして、異邦人のように感じる』……。これは、多文化共生で苦しむフランスの白人たちの「心の叫び」なのである。(鈴木傾城)

外国人参政権を認めるのは「日本を侵略して下さい」と言っているようなもの

多文化共生は、人口による日本の侵略である。外国人参政権は、政治参加による日本の侵略である。どちらも行き着く先は「侵略」が待っている。外国人参政権が進むと、外国人による日本の侵略は一気に進んでいくと思った方がいい。それをしっかり認識すべきなのだ。(鈴木傾城)

中国人は日本の高齢者をATMにしている? このまま日本は隠れ移民政策で滅ぶ

中国人は多くの犯罪に関わっており、犯罪の幅も増えていく。隠れ移民政策でやってきている中国人たちに研究され、情報交換される。特に高齢者を騙す詐欺ビジネスは日常茶飯事と化していて、あたかも「中国人が日本の高齢者をATMにしている」ような様相にも見える。(鈴木傾城)

反日思想を持った「新日本人」が意図的に今の日本人を駆逐していくと早く気づけ

日本が日本人だけのものであるという幻想を持っている間に、日本が底辺から浸食されていく。気がついたら日本国籍を持った外国人が大量に日本を覆い尽くしていき、彼らが「新日本人」となる。今すぐそうなるとは言わない。このままでは数十年をかけてそうなると言っている。(鈴木傾城)