グローバル化

複雑化する社会、安定なき雇用、激しい競争、そして脱落の恐怖が襲う

「精神疾患」にかかる患者が世界中で急増している。精神疾患の代表は鬱病だが、この鬱病も例外ではない。 世界保健機関の統計でも、いまや世界で約3億5000万人が鬱病で苦しんでいるとある。毎年100万人近い自殺者のうちの約半数が鬱病による自殺である。 精神的な疾患により医療機関にかかる人々は年々増えていく一方で、先進国はおろか新興国まで患者の増加が止まらない。 「精神疾患」というのは、鬱病だけではなく、 […]

多様化もそれが極度なまでに行き過ぎると、凄まじく醜い社会が誕生する

グローバル化して「多様化を認める社会は素晴らしい」という意見を私たちはマスコミや多国籍企業や政治家によって洗脳のように押し付けられてきた。 このグローバル化を強力に推し進めているパワー(権力)の黒幕は、国でも政治家でもマスコミでもなく、多国籍企業であるのは、もう誰も否定できない事実となって理解されるようになっている。 それは単純に、カネの流れで分かるのである。 マスコミは広告費をもらって生きている […]

ROE経営と年功序列の中での能力主義はリストラのツールとして使われる?

日本企業が終身雇用を否定するようになり、欧米型の経営に傾斜しているのは、日本もまたグローバル化の波に巻き込まれていったからだ。 では、会社はどのようにグローバル化の波に巻き込まれていったのか。 まず、世界中が安い製品を欲しがるようになり、日本企業も否応なしに海外の「安価な製品」と戦わなければならないようになった。 安価な製品を作るためには、人件費の安い海外の労働者を使う必要が出てきて、生産拠点を「 […]