反日

2/2ページ

他人をリンチするようなクズの女が被害者ビジネスで生きる

(保守派の議員・ジャーナリスト・知識人・団体・個人がことごとく「被害者ビジネス」の標的になっているのだが、この手口と戦っているすべての人にエールを送りたい。改めてこの記事を読んで欲しい) 世の中には「被害者ビジネス」というものがある。 わざと自分が被害者になるように相手にワナをかけ、その人に向かって「自分に謝罪しろ、賠償しろ」とわめく。そして、相手を恫喝しながら金を毟り取る。 この被害者ビジネスを […]

日本が完全に乗っ取られていいのか。日本人は目覚めるべき

北朝鮮の拉致問題の発覚から、反日国家が多くの工作員を送り込んで、日本人の戸籍を乗っ取り、拉致工作をしていたのが知られるようになった。 こうした行為は「背乗り(はいのり)」と呼ぶ。背乗りを成功させた辛光洙という工作員は北朝鮮では英雄扱いとなっているのを見ても分かる通り、これは国家ぐるみなのだ。 北朝鮮の拉致事件で炙り出されたのが工作員たちによる背乗りだが、こうした背乗りは東日本大震災でも大量の戸籍と […]

「誰が日本の敵なのか」が明確になってから起きていること

中国・韓国が反日教育で日本憎悪に明確に動き出したのが1990年代だ。もう数十年も前に、これらの国は日本との敵対を準備していたということになる。 これまで、反日という「日本人憎悪」を剥き出しにするこの両国が日本の敵であるという認識は今まで日本人は持つことができなかった。 拉致事件を起こした北朝鮮が日本人の敵であるという認識はあっても、韓国は日本と価値観を共有する隣国だと漠然と思い込む日本人は普通にい […]

反日国家との関係はマネージなどできないので断交が正しい

「一見、良いことを言っているように見えて、実は裏には別の意図がある」というのは、中国・韓国・北朝鮮のような反日国家が常に使う手口である。 たとえば、「平和を守れ、平和は素晴らしい」というのは、とても美しい言葉だ。人は誰でも平和でいたいし、協調したいと思っている。誰も他人と衝突しながら生きたくない。 しかし、それを反日国家が日本に強要したとしたらどうだろうか。日本の防衛力をゼロにするために「平和を守 […]

日本は無抵抗のままサンドバッグのように殴られ続けている

日本は誠実な国で、日本人もまた誠実な国民性を持つ。しかし、中国・韓国・北朝鮮は国際社会に向けて激しいプロパガンダを行っており、日本人に対する印象を貶めようとしている。 日本は過去の戦争を反省せず、日本人は差別主義者で、日本人は国を挙げて20万人の少女をセックス・スレイブ(性奴隷)にしていた国民だと中国・韓国・北朝鮮は訴えている。 日本人というのは、残虐で、凶暴で、侵略主義者であるとあちこちで火を付 […]

野党やマスゴミが緊急事態条項に反対するのは亡国のためだ

アメリカのドナルド・トランプ大統領が北朝鮮を近々「テロ支援国家」に指定する可能性があると言われている。 アメリカは今も北朝鮮に対して経済制裁を行っているが、北朝鮮がテロ国家であると指定されると、この国と貿易する国や団体はアメリカと取引できなくなる。 アメリカと取引できないということは、ドルが手に入らないということである。北朝鮮と取引する国や企業は、それによって組織が存続できなくなる。 だから、常識 […]

他人のものを自分のものにして、金だけを儲けて売り逃げる

中国・韓国・北朝鮮は、日本に対して激しい反日を行っている国だ。これらの国は常に日本を「騙し討ち」する。韓国は特にそうだ。 慰安婦問題を蒸し返さないと合意したはずの日韓合意を見ても分かる通り、何らかの合意をしても金だけを日本から毟り取って問題はすぐに蒸し返す。 トランプ大統領が訪韓したら慰安婦に抱きつかせたり、勝手に独島エビと名付けたエビを出したりする。「騙し討ち」でこれらの演出を行い、ひとりで悦に […]

反日という憎悪が渦巻く世界から、対立と衝突が起きてくる

どこの国でも長年にわたる隣国との民族憎悪がある。解消されることはほとんどない。なぜなら、その憎悪には歴史があるからだ。歴史問題というのは「憎悪の問題」なのである。 憎悪という感情はとても強いものだ。 許そうと思っても相手が仕掛けてくる。あるいは許せないと感じて相手に仕掛けていく。それが歴史になる。そして、過去を振り返って相手に対する新たな憎悪が生み出される。 現在起きている日本と中国・韓国・北朝鮮 […]

反日の工作員はしらみつぶしに炙り出して処刑する必要がある

日本には中国・韓国・北朝鮮のスパイが大量になだれ込んできているのだが、日本人はまったく危機感がない。まるで自国が侵食されても構わないと言わんばかりだ。 しかし、こうした工作員を放置していたら日本は国の内部から侵食されて崩壊していくことになる。 どこの国でも「他国のスパイ」や「国を裏切る者」は処刑の対象になる。これは、当然のことだ。中国もアメリカのスパイを片っ端から暗殺しているのだ。(日本にも大量の […]

民進党の山尾しおりには、その根底に反日があることを知れ

「日本死ね」というタチの悪い匿名ブログの自作自演で疑われているのが民進党の山尾志桜里(しおり)だ。(「日本死ね」は民進党・山尾しおりの自作自演だったのか?) 山尾志桜里は、「ガソリンのプリペイドカードへの入金」として総額で約230万円を収支報告書に記載していたが、これが地球5周分にもなるとして不正支出であると疑われている。 この件に関して、山尾志桜里は2016年4月6日にやっと釈明会見を行ったが、 […]

反日工作を放置しておくと、やがて日本人の人権も抹殺される

中国・韓国・北朝鮮は、今やなりふり構わず、日本を貶める動きを全方位に、徹底的に、執拗に、展開している。 すでにこの特定アジア三ヶ国は、日本を明確に敵として認定し、日本を叩きのめそうと悪意を持って仕掛けてきている。これは、戦争行為と言っても良い。 中国・韓国・北朝鮮は、すでに日本に敵対しているのである。 これらの反日国家は日本を敵として認識して動いているのだが、逆に日本人には中韓友好や自虐史観を押し […]

反日国家に対して報復することが次の日本再生のキーワード

日本の政治は互いに対立する問題があったら「話し合って、理解してもらう」ということだけを考えてきた。 そのため、中国や韓国や北朝鮮のように、問題を歪曲し、何でもかんでも責任を日本に押し付け、恫喝し、騙し、裏工作をするような方法を取ってくる相手には常に防戦一方を余儀なくされる。 これらの国は、日本の話はいっさい聞かず、自分の都合の良いことだけを叫んで来る。そこで日本は仕方がなく相手の都合に合わせて謝罪 […]

反日に対する最小のコストでできる最大のリスク管理とは?

中国・韓国・北朝鮮が日本の敵になったことを、今やすべての日本人が悟っている。 中国・韓国・北朝鮮では国家主席や大統領自らが激しい反日感情を持っており、国民の日本人憎悪をたしなめるどころか、逆に自ら増長させるような動きを見せている。 そして、さらにこれらの国々は日本国内に日本破壊と売国のための工作員を政界・財界・報道界・教育界とありとあらゆるところに潜り込ませ、組織を乗っ取り、日本を根幹から転覆しよ […]

日本人は今後、国内に巣食う工作員たちを「処分」していく

2015年12月28日に日韓合意が交わされたが、韓国はソウルの戦場売春婦を象徴した像を撤去しなかったばかりか、逆に釜山の日本領事館前にも似たようなものを設置して「国民の勝利だ」と喜んでいる。 こうした事実に、安倍首相の周囲からは「日本が10億円を韓国に支給したにもかかわらず少女像が移転されていない事実について、まるで振り込め詐欺だ」との不満の声も上がっていると報道されている。 これは日本政府の外交 […]

反日は洗脳なので収まらない。では、日本はどうするのか?

日本人が中国・韓国・北朝鮮に負けっ放しなのは、報復攻撃をしないからだ。また日本国内でこれらの国々の工作員が好き勝手にしているのも、日本を侮蔑する人間たちに報復をしないからである。 中国・韓国・北朝鮮が死に物狂いで日本を捏造プロパガンダで攻撃してきているというのに、日本人の方は「報復する」という点がすっぽりと抜けている。 「やられたらやり返す」「叩かれれば叩き返す」「執拗な攻撃には執拗な報復をする」 […]

共謀罪に反対する野党だが野党自身が反社会的勢力なのか?

世界中でテロが吹き荒れており、ISIS(イスラム国)のような超暴力組織が「自分の国でテロを起こせ」と叫ぶ時代となっている。 日本人もテロとは無縁ではない。ISISに斬首された日本人もいれば、バングラデシュで虐殺された日本人もいる。日本人はこれからもテロに巻き込まれて殺される。 こうしたテロは今では国外で起きているのだが、やがて日本国内でもテロが起きる可能性はゼロではない。2020年の東京オリンピッ […]