貧困

消費税10%で終わるわけがない。そして携帯電話税も導入されていくことになる

消費税を上げるたびに日本の経済成長率は下がってきた。本来であれば、消費税は段階的に下げていくか、もしくは撤廃するのが日本のためになる。しかし、政府は消費税を下げるだろうか。下げるどころか「歳入が足りない」と言って、いずれはさらなる消費税のアップを強行する日がくる。そして、消費税以外のありとあらゆる税金を考えていく。たとえば「携帯電話税」も「自然保護税」もすでに検討に入っている。(鈴木傾城)

アンダークラスが「何をやっても這い上がれない社会だ」という現実を知る日

「貧困の悪循環」はすでに私たちの社会に定着している現象でもある。それでも、今はまだ人々は「一生懸命に働けば上に行けるのではないか」と漠然と考えている。しかし、どこかの地点で「何をやっても這い上がれない社会なのだ」という現実を知る日がやってくる。その時、社会はどうなるのか。(鈴木傾城)

2020年代は、偉そうに成功のうんちくを垂れている成功者が復讐の標的となる

2020年代は平和で幸せな社会になるとか思っていないだろうか。とんでもない誤解だ。2000年代から2010年代まではミドルクラスがアンダークラスに落ちる時代だった。そして2020年代はアンダークラスが固定化される時代になる。そして、這い上がれなくなったアンダークラスは社会に復讐心を抱くようになり、偉そうに成功のうんちくを垂れている成功者や、カネを見せびらかしている成功者が復讐の標的になる。(鈴木傾 […]

「金持ちは敵だ」「金持ちから奪え」「金持ちを殺せ」がいずれ実行される理由

カネよりも公園で子供たちと遊んでいるのが幸せという人もいるし、浜辺で貝殻や石を拾ったり山で虫を捕ったりするのが幸せという人もいるし、飼っている犬と散歩をしているのが幸せという人もいる。子供と遊んだり、浜辺で貝殻や石を拾ったりするのはカネにならない。しかし、それが幸せという人もいる。彼らは「カネこそすべて」という価値観では生きていない。しかし、弱肉強食の資本主義の中で彼らはこっぴどく嘲笑される。(鈴 […]

自殺が減って喜ぶな。自殺者が減った裏側にある恐ろしい理由とは?

非正規雇用の拡大で若年層が貧困化し、外国人労働者の大量流入で賃金も上がらず、高齢層は年金だけで暮らせなくなる時代が定着した。 2019年7月3日に厚生労働省が発表した65歳以上の高齢者世帯は過去最多になったことを見ても生活の厳しさが見て取れる。 その中で、2019年10月からは消費税が10%に引き上げられることが決まっており、貧困はより深刻となる。そんな中で、政府は「年金だけで足りないので2000 […]