鈴木 傾城

1/43ページ

なぜ貧困層ほどワクチン接種率が低いのか?貧しさがコロナ感染を広げる3つの理由=鈴木傾城

貧困層はワクチン接種にしても、生活に追われて時間と手間かける余裕がなく、どうしても後回しか、打たない選択になってしまう。結果的に「貧困層=ワクチン接種が低い」という図式が浮上してきたのは憂慮すべきことだ。日本でも「貧困者がワクチン接種していない」という状況に陥る可能性がある。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞2019メディア『マネーボイス […]

多文化共生を日本社会に強制しているのが、自らの利益しか考えていない経団連

大企業は高賃金の自国民を雇うよりも低賃金の人間を使いたいというニーズが常にある。だから、大企業のロビー団体である経団連は、移民の流入を大歓迎して多文化共生を押し進めている。政治家に莫大な金を渡してロビー活動を行い、政治家も移民政策と多文化共生を謳う。(鈴木傾城)

韓国とは「助けない・教えない・関わらない」を経て、最終的には国交断絶へ

韓国は国と国との約束など何一つ守らない。日韓合意も破り、日韓基本条約も蒸し返すような国だ。今回のオリンピックでも、反日横断幕に福島の食材への風評まき散らしなど、反日言動剥き出しだ。こんな国とは付き合えない。付き合えない以上、日韓断交が正しい戦略である。(鈴木傾城)

美しい日本が嫌いな芥川賞作家・李琴峰と、左翼陣営の「日台離反工作」の陰謀

「美しい日本」を否定する李琴峰に与えられたのが芥川賞である。李琴峰に与えた芥川賞を剥奪しないというのであれば、芥川賞はずいぶん安っぽい文学賞になったものだとほとんどの日本人は失望するだろう。実際のところ、日本の文学界は左翼と反日作家に乗っ取られて久しい。(鈴木傾城)

この世は資本主義なのに、あなたは「資本主義者」として生きていない衝撃を知れ

現在はまぎれもなく弱肉強食の資本主義である。弱い者は食われる。「社会がどれほど残酷なのか」は、働けど働けど貧困から脱することができない人々の姿を見れば子供でも分かることだ。 まず、知らなければならないのは、世の中は決定的に不平等であるということだ。 「平等」は優しく美しい概念だが、残念ながら人間社会は「平等」を実現できない。人間の容姿は平等ではなく、人間の知的能力も平等ではない。親の財力も平等では […]

人型ロボットはまだ時期尚早なのがPepper(ペッパー)の手痛い失敗から見えた

ソフトバンクの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」は失敗した。ロボットを人型にするというのであれば、そのロボットは人間が勝負しても敵わないほどの超人的な能力を持っていなければならなかった。逆に言えば、それができないのであれば、人型にする意味がなかった。(鈴木傾城)

年金で暮らせず貯金は貯まらない。だから、私たちは「高齢労働」を強いられる

日本は3617万人が65歳以上の高齢層で、人口に占める割合は28.7%である。彼らの収入の78.8%は公的年金・恩給だが、高齢者世帯の4割程度が生活保護以下の「老後破産」の状態である。そして現在、生活保護の約50%を高齢者が占めている。(鈴木傾城)

コロナ禍の後、貧困層は「何をやっても這い上がれない社会だ」という現実を知る

「貧困の悪循環」はすでに私たちの社会に定着している現象でもある。それでも、今はまだ人々は「一生懸命に働けば上に行けるのではないか」と漠然と考えている。しかし、どこかの地点で「何をやっても這い上がれない社会なのだ」という現実を知る日がやってくる。その時、社会はどうなるのか。(鈴木傾城)

ニセモノが日本に横行しているというのは、犯罪者が横行しているということだ

偽ブランドに誇りを持って作る人間などひとりもいない。騙せればいいと思って粗悪品を作る。それが犯罪だろうが何だろうが、「自分だけが儲かればいい」という薄汚い拝金主義の世界だ。そのため、偽ブランドが出回れば出回るほど結果的には粗悪品で満ちあふれることになる。(鈴木傾城)

左翼の抹殺体質。共産主義の独裁者はインテリを憎んで無学な子供たちを好む

左翼は自分たちの思想に反対する人間に激しい憎しみを抱いて破壊したいと思うので、左翼用語では、「論破する」とか「自己批判する」とか「総括する」とか「粛清する」という「抹殺」がよく使われる。最終的には反対者・裏切り者を抹殺する。それは左翼の大きな特徴なのである。(鈴木傾城)

日本政府は問題解決能力を喪失しているので、いずれ「円」の信頼も消えるのだ

2020年3月から日本でも急激にコロナ禍が深刻になっていく中で、国はとにかくコロナ禍を抑えようとして自粛を強要した上に、翌月に入ってから緊急事態宣言を打ち出して経済を停止させた。 しかし、これに対して国は飲食店や宿泊業には十分な保障はしなかった。 私自身は、コロナ禍は当分落ち着かない上に、政府は中小企業・小規模事業者・個人事業者を真剣に助けようとしないのだから、耐えるよりも閉店した方が後で「やり直 […]

ロリコン犯罪の温床「性的同意年齢13歳」をすぐに引き上げよ。親の貧困化とSNSも要因、少年少女の性暴力被害者増加=鈴木傾城

日本の性的同意年齢は13歳と定められている。13歳の子どもでも同意さえあれば、性行為が違法でないということになる。しかし、13歳の少年少女たちは大人の悪知恵に対抗する術を持っていない。今すぐにでも性的同意年齢を上げ、ロリコン犯罪の温床をつぶすべきだ。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞2019メディア『マネーボイス賞』1位。政治・経済分野に […]

毎年50万人が消滅し、過疎化・空き家の侵食は都心部にまで迫っている現状

日本を最終的に崩壊させるのは外国の侵略ではなく、少子高齢化や人口減であると私は考える。日本から毎年50万人が消える。人口減は様々なところに暗い問題を広げながら日本社会を衰退させていく。過疎化・空き家の侵食は都心部にも迫っている。国土の荒廃は避けられない。(鈴木傾城)

ゲリラ豪雨に巨大台風に大地震。ここに国土脆弱化と少子高齢化が重なる日本

ゲリラ豪雨に、巨大台風に、大地震。多くの日本人はあまり意識していないが、多発する巨大災害は「地方を殺す」可能性がある。財源不足や少子高齢化による人口減が加速している地方で大災害が起きたら、復旧されるよりも見捨てられる地区がどんどん増えていく。(鈴木傾城)

ワクチン予約ができない高齢者の姿は、デジタルに適応できない人が見捨てられる予兆か?

ワクチン接種ではインターネットでの予約が中心になったのだが、高齢者の多くはインターネットで予約ができなくて立ち往生した。私には、これはデジタルに適応できない人がいよいよ社会に切り捨てられていく予兆のように見えた。こういう光景が今後は増えるのではないか?(鈴木傾城)

ジム・ロジャーズが許せない理由。この男が何か言うたびにアメリカに賭けよ

ジム・ロジャーズという男は「中国は必ず世界の覇権を握る」とか「新型コロナでアメリカの凋落はもはや決定的」とか、「アメリカの好景気はすでに終わりを告げた」とか、左翼メディアで言いたい放題言っている。 要するにジム・ロジャーズは「次の時代は中国」だと頑なに考えている。正確にはよく知らないし知る気もないが、この男は20年近く同じことを言い続けているのではないだろうか? しかし、ジム・ロジャーズは信じるに […]

今月あたりから、社会のどん底にいる人たちが綱渡りの生活になる理由とは?

コロナ禍で多くの低所得者が危機に落ちて借金に頼った。借金があるというのは、期日に追われているということであり、その期日は自分の都合で待ってくれないものである。とにかく、自分を犠牲にしても、とにかく返済する金を集めなければならない。それが借金の正体だ。(鈴木傾城)

1 43