イケダハヤトが「1年で元本が900倍」と大絶賛した翌日、資産価値ゼロに突入

イケダハヤトという気味の悪い有名人が、聞いたことのない仮想通貨「TITAN(チタン)」をやたらめったらに持ち上げて、それを信者が買ったら大暴落して価値が1日で35億分の1だとか42億分の1だとか、「限りなくゼロに近い価格」になってしまうという結果になった。 2021年6月16日のことだ。 仮想通貨(暗号資産)というのはビットコインが有名だが、他にも多くの仮想通貨があって、それぞれにコアなファンがい […]

「平等な社会を実現する」というのは実現せず、むしろ社会を危険にする理由

資本主義者の考えている平等と、共産主義者の考えている平等と、宗教主義者の考えている平等と、封建主義者の考えている平等は、根本的に違っている。同じ平等という言葉を使っても、その捉え方根底から違う。平等という言葉を使うなら、それを分かっていなければならない。(鈴木傾城)

途上国から若者を連れて来て奴隷労働で使い捨て、そして犯罪で報復される日本

ベトナム人の若者が日本に憧れて借金を抱えて来日したら、単純労働・重労働でこき使われ、コロナ禍で使い捨てされる。路頭に迷っても故郷に帰ることができない。借金を背負って日本に来ているので、稼がないで帰ると返せない借金だけが残ってしまうからである。そして犯罪に走る……。(鈴木傾城)

侵略から日本を守る「土地利用規制法」の可決。しかし、これだけでは足りない

「土地利用規制法」が可決した。しかし、本当のことを言えばこれだけでは足りない。日本人はまるで危機意識がないので、「日本が侵略されている」と聞いてもまるで他人事なのだが、これを放置することによって日本は日本人のものではなくなってしまうのだから事態は想像以上に深刻である。(鈴木傾城)

資産に借金というステロイドを打っている人は、大きな不況の中で危機に落ちる

人は自分の人生が常に「右肩上がり」であって欲しいと願う。資産はどんどん膨らみ、持ち物はどんどん増え、社会的地位もどんどん上がって欲しいと願う。大きくなること、巨大化することが、すなわち幸せになることであると思うからである。だから、どこまでも巨大化を突き詰めていき、それを止めることは決してない。(鈴木傾城)

コロナ禍の後は米中対立が本格化する。どちらに付くのか腹をくくって投資せよ

もう欧米諸国は「中国共産党(CCP)が敵」だと認識しており、トランプ前大統領から性急に政策転換が行われている。 バイデン大統領はアメリカ一国で中国共産党に対抗するのではなく、西側諸国と同盟を組みながら、真綿で締め上げるように中国共産党(CCP)を締め上げようとしている。いずれにしても「中国は人類の敵」という意識で動いているということだ。 中国共産党のやっていることは尋常ではない。 国家レベルで知的 […]

「表現の不自由展・その後」は、芸術の名を借りたリベラルの日本破壊テロである

左翼は日本の文化・伝統・価値観のすべてが嫌いで、だから日本を根底から破壊しようとしている。日本を経済的に破壊しようとするだけでなく、日本の文化や伝統や歴史すべて攻撃して叩きつぶそうとしている。「表現の不自由展・その後」も、まぎれもなく日本破壊の一環である。(鈴木傾城)

中国共産党を打倒せよ。日本人も参加する「新中国連邦」の決意と資金力が習近平体制を揺るがしはじめた=鈴木傾城

中国共産党は強大な権力で国民を支配しているが、「中国を民主化すべきだ」「中国共産党政権を打倒すべきだ」という声は消えることがない。その中で今、公然と中国共産党に反旗を翻している組織がある。「新中国連邦」だ。取材する機会に恵まれたので彼らの動きを紹介したい。(鈴木傾城) プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞2019メディア『マネーボイス賞』1位。政治・経済 […]

日本の人口を2倍へ!「多子化家庭を目指す」と宣言する政治家を支持する

私は日本の人口は2億人から3億人になってもいいと思っている。もちろん、それ以上になっても何ら問題はない。人口が多くなることによって起きる弊害もあるが、人口が多いことによって得られるメリットの方が限りなく大きいからである。人口倍増で日本を活性化させるべきだ。(鈴木傾城)

緊縮財政が続くのであれば、「こんな社会をぶち壊したい」という怨念が噴き出す

政府は役に立たない、支持できる政党もない、社会を変えようとする勢力は封殺されている。そうれあれば「こんな社会をぶち壊したい」「狂った社会を一瞬にして崩壊させたい」と思い詰める人間が出てきても不思議ではない。そういう社会情勢になっているのである。(鈴木傾城)

コロナ禍で強大になったYouTube。この独占はいつか社会的な問題を引き起こす

YouTubeというサービスを運営するアルファベットは一民間企業であり、自社サービスの運用規約をいくらでも好きに変えることができる。たとえば、アルファベットはリベラルを柱とした企業なので、強硬な右派思想のコンテンツは、しばしば削除されているような例もある。自社に都合の悪い人間のアカウントを勝手に削除することもできる。 プロフィール:鈴木傾城(すずき けいせい) 作家、アルファブロガー。まぐまぐ大賞 […]

あなたは、意味なく資格なんか取っても何の役にも立たないことを早く知るべき

「世の中、何があるか分からない。何か資格があった方が有利になるので、あなたも何か資格を持っていた方がいいのではないですか?」 20代の頃に、大人からそのような忠告を受けたこともある。それは私にとっては本当に不思議な忠告だった。資格なんかあったところで食っていけない人間は大勢いる。逆に資格なんか何も持っていなくても金を持っている人間も多い。 資格が有利など幻想でしかない。さらに資格があっても、それで […]

もう全世界が中国共産党政権と習近平が信用できない存在であると認識している

6月4日は、中国人にとっては特別な日だ。それは六四天安門事件が起きた日である。民主化の芽を中国共産党は容赦ない武力で制圧したが、この政権の体質がまったく変わっていないのは2020年の香港の民主化運動の制圧でも分かった。中国共産党はますます危険な国家になった。(鈴木傾城)

野村秋介という男。今こそ日本人が見直さなければならない強硬右派の巨人

真の天才は自分のことを天才とは言わないように、本来は知性派であった野村秋介も知性派とは自らを称しなかった。しかし、振り返ってみると記憶に残るのは武闘以上に横溢《おういつ》する知性なのである。日本人は今こそ野村秋介という巨人を振り返るべきである。(鈴木傾城)

今の政治家や官僚はケンカができない。ケンカができる強硬右派に入れ替えよ

今の政治家が弱腰なのは、私たち日本人が弱腰の政治家ばかりを選んできたからだ。韓国に「断交だ!」と叫んでいる強硬右派の政治家をどんどん当選させていけば、当たり前の話だが、政府は強硬な態度を取ることができるようになる。そのための強硬右派の政治家なのだ。(鈴木傾城)

竹中平蔵氏が推進「自由競争」で日本は滅ぶ。農業も製造業もインフラも外国企業が独占=鈴木傾城

菅政権のブレーン・竹中平蔵氏が推進する「自由競争」が日本を破壊する。自由な競争が生み出すのは、圧倒的な強者が弱者を踏みつぶす残酷ショーである。銀行や農業や医療や水道や電気と言ったインフラを外国企業に独占されると、「それが資本主義だ」と鷹揚に構えていられなくなっていく。外国企業が国民の生命に関わるインフラ部分を掌握し、値段を吊り上げることによって国民の生活を危機に陥れることが可能になるからだ。(鈴木 […]

20年間せっせと定期定額積立投資できるなら、バクチしなくても資産は増える

2021年に入ってからビットコインが一気に6倍にも7倍にも上昇し、5月に入ってから今度はナイアガラの滝の如く暴落して高値から半分近くにまで暴落するという凄惨な様相となっている。 ビットコインの暴騰と暴落は今に始まったことではないので、一般の人間にはほとんど話題にもならないのだが、仮想通貨への投資を行っていた若い投資家が次々と資産を吹き飛ばして茫然自失と化しているのはSNSを見ていると観察できる。 […]

「この指とめよう」は、小竹海広やら伊藤春香やら津田大介やらを何とかしろ

SNS誹謗中傷を受けた方に対する心のケアや、情報開示請求・損害賠償請求などをサポートする「この指とめよう」という団体ができたというので、非常に期待している。私は是非ここに「まず、小竹海広やら伊藤春香やら津田大介を糾弾して欲しい」と相談に行こうと思っている。(鈴木傾城)

1 43