韓国

2/3ページ

話を二転三転させて最後に逆ギレする韓国とは積極的に縁を切って対抗せよ

2018年12月20日。韓国は石川県能登半島沖で海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射するという危険な行為を行った。このレーダーはミサイルと連動した自動追尾機能を有したものであり、もし韓国海軍が発射ボタンを押せば、高い確率でP1哨戒機を撃墜することができる。 まさに韓国海軍は日本に対して敵対行為をしてきたと言える。 日本の海上自衛隊はこれを受けて翌日に「攻撃直前の行為で、非常に危険」と韓国 […]

文在寅(ムン・ジェイン)大統領も5年持たない大統領になってしまうのか?

韓国の大統領だった朴槿恵(パク・クネ)はあまりにも無能だというので、韓国人はろうそくデモなるものを開いて朴槿恵を引きずり下ろし、文在寅(ムン・ジェイン)という大統領を据えて「国民の大勝利だ」と自画自賛した。 朴槿恵という無能大統領を排除して文在寅という有能大統領に取り替えたのだから、韓国は急激に経済復活を成し遂げるはずだった。 しかし韓国経済は一向に改善しないばかりか、文在寅になってからより深刻な […]

反日国家に金を貢ぐ情けないカモから脱却するために新脱亜論を考えよ

結局はこうなった。約束を守らない韓国は従軍慰安婦問題の不可逆的解決を謳った日韓合意を破った上に、強制労働問題の解決を確認した日韓基本条約をも破った。 日本政府は韓国に莫大な金を支払っているのだが、金だけ盗られて約束は破られ、韓国のやりたい放題にされているということだ。 しかし、このような結果になることに驚いた人はいないはずだ。なぜなら、韓国が約束を守らない国家であることは誰もが知っている。今回も破 […]

韓国との国交断絶は極端な政策ではない。日本にとって必要な政策なのだ

(日韓合意も日韓基本条約も守れない韓国の外相が元徴用工訴訟や元従軍慰安婦問題の対応についての協議を念頭に「来日したい」と打診していることに対して、河野外務大臣は「きちんとした答えを持ってこない限り来日されても困る」と述べている。素晴らしい対応だ。約束を守れない韓国と話をしたところで意味はないからだ) 韓国は自分たちの国が好調なときは日本を見下し蔑み罵って優越感に浸る。しかし、自分たちが不調になった […]

韓国は裏切るのだ。安倍首相を含めて、日本人はみんな学習障害なのか?

(2018年11月16日、韓国は日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」を解散する方針であると日本政府に伝えている。韓国はまったく合意を守れない国であることは最初から分かっていた。もはや日韓断交しか道がないことに、なぜ日本政府は気付かないのか?) 日本政府は、2015年の末に韓国と「慰安婦問題については不可逆的に解決させる」ということで日韓合意を結んだ。しかし韓国はその後も慰安婦問題を蒸し返 […]

韓国人は日本が嫌いだと言いながら日本に来て働き、裏で日本を侮蔑する

韓国のクズ珍歌団が、原爆Tシャツやジャケットを着たりして、反日をこっそりと織り込みながらも日本に来て稼いでいるのだが、本心では日本が嫌いなのになぜわざわざ嫌いな日本に来ているのか。 それは、自国で食っていけず、ジャパン・マネーに寄生するしかないからである。一番嫌いな国に寄生するしかないのだ。そこで、表面では取り繕いながら、裏で日本や日本人を侮蔑して溜飲を下げている。 こっそりと日本人を馬鹿にして、 […]

反日カルト教の韓国と日本の「宣戦布告なき戦争」はもう始まっている

韓国は、日韓合意を交わした後も慰安婦像を設置したまま撤去しない。その上に、今度は徴用工問題で「日本企業に奴隷のように扱われた」として謝罪と賠償を要求し始めている。 これについては、1965年締結の日韓基本条約や日韓請求権協定で解決済みだったが、韓国は何度も何度もそれを蒸し返すのだ。 そして、韓国のクズの珍歌団が、原爆Tシャツを着て、原爆ジャンバーを着て、原爆看板を持って日本を愚弄・嘲笑しているのが […]

常々言われている「非韓三原則」は、そろそろ教科書に載せる必要がある

(韓国は元徴用工の訴えを認め、日本に賠償支払いを命じる確定判決を出している。これは1965年の日韓請求権協定で解決済みだったものだ。日韓合意の事実上の破棄もそうだが、韓国は約束を守る国ではない。国交断絶しかない。改めて非韓三原則を日本人は真剣に考えるべきだ。常々言われている非韓三原則は教科書に載せる必要がある) 韓国は従軍慰安婦が「職業的な売春ビジネス」であったのを「日本軍に性奴隷にされた」と歪曲 […]

韓国は日本が謝罪するから永遠にいたぶり続けることができると判断した

韓国は、旭日旗を戦犯旗と言っている。そして、「国際観艦式に日本の海上自衛隊の艦船が旭日旗を掲揚して参加するのは許せない」として、旭日旗を犬に踏ませ、自らも踏みにじり、それを引き裂いて喜んでいる。 これについて、釜山を訪れている鳩山由紀夫という日本の元首相は「日本の軍艦が旭日旗を掲揚する計画と関連して反対する」と言っている。そして、このように付け足した。 「日本は過去の過ちについて謝罪の心を持つべき […]

反日国家が苦境に落ちたら、日本は今までの反日言動の報復をすべき

中国・韓国・北朝鮮は明確なる反日国家だ。これらの国家に共通しているのは、常に日本に対して被害妄想を持ち、日本を叩くことが政権維持につながっていることだ。 もはやこれらの特定アジアの政策は明確な反日依存になっているので、後戻りすることは絶対にない。もう多くの日本人が気付いているが、中国・韓国・北朝鮮は完全に日本の敵となっている。これらの国は、まぎれもなく真性の敵対国家である。 朝日新聞のような一部の […]

放火、破壊、窃盗。日本文化破壊テロが着々と進行している

2016年12月17日、奈良県の丹生川上神社で、竜をかたどった木製の置物が何者かに放火され、全長4メートル、高さ2メートルの置物がすべて焼かれていたことが分かった。 2016年12月9日は韓国人のチョン・スンホという人間のクズが福島県で稲荷神社のキツネ像や墓地の仏像を100体以上を片っ端から破壊して回っていた事件があったばかりだ。 さらにその前の2016年9月から10月にかけて、滋賀県彦根市で神社 […]

韓国は歴史問題で日本を責め続けるが、日本人は韓国に来て金を落とせ?

韓国の外相である康京和(カン・ギョンファ)という人物が、日本人の観光客が激減していることを懸念して、「韓日文化・人的交流タスクフォース(作業部会)」というものを発足している。そして、その中でこのように発言している。 『歴史問題は原則通り対応しても、国民の交流は活性化させなければならない』 これが意味するところは「韓国は日本に対して歴史問題で責め続けるが、日本人は韓国に来い」ということである。なぜ日 […]

「何をされても何もするな」という韓国への姿勢を改めよ

2018年5月8日、韓国の大統領である文在寅(ムン・ジェイン)は、再び「政府間の条約や合意だけでは、慰安婦被害者を含む多くの人の人間としての尊厳を回復させ、心の傷を癒すことは難しい」と言い出している。そして、このようにつなげている。 「心から自然と出てきた本当の反省と謝罪が被害者に伝えられ、それが受け入れられるべき」 韓国が日韓合意など守るつもりがないのは、この大統領の言っている言葉ひとつひとつで […]

「火がついたように」叫び、わめき、恫喝する国と関わるな

韓国の大韓航空は韓進(ハンジン)グループの趙(チョ)一族が支配している。実質的な支配者はチョ・ヤンホ。この男は自分の無能家族を企業の要職に就けて経営に当たらせていた。 2018年3月、このチョ・ヤンホの次女チョ・ヒョンミンが会議中に「火がついたように」叫び、わめき、恫喝し、担当者の顔にむけて水をぶっかけるというパワハラを行って、暴行容疑で事情聴取されている。 大韓航空の不祥事と言えば、2014年1 […]

韓国で仕事を見つけられない韓国人が日本に潜り込んでくる

韓国は経済成長したように見えるのだが、それは表面だけの話であり内部はボロボロになっている。 2018年3月22日、ウェブメディア「JBPRESS」は、韓国での15歳から29歳の青年失業率は公的には9.8%だが、体感失業率は20%台だという韓国紙の言葉を紹介している。 あまりの就職難で就職を放棄した若者が大量にいる。そうした若者を入れると20%台だというのである。 韓国の受験競争は苛烈なものだが、そ […]

韓国と国交断絶に動くように、声を大にして求め続けるべき

2018年3月1日、韓国の大統領である文在寅(ムン・ジェイン)は、「慰安婦問題の解決について、加害者である日本政府が終わったと言ってはならない」と言い出し、これからも蒸し返し、言い続けることを事実上「宣言」している。 日韓合意で「不可逆的に解決した」という話はどこにいったのかというほど明確な合意破りである。 この2日前の2018年2月26日は、韓国の外相が国連で慰安婦問題を持ち出したり、「性奴隷」 […]

韓国と断交しろという政治家が表舞台に登場しても良い頃だ

慰安婦問題は、2015年12月28日に「不可逆的完全解決で合意した」ことになっているのだが、韓国は慰安婦像を撤去もしていない。むしろ、慰安婦像ビジネスをより拡大している。 マスコミは大々的に報道しようとしないが、最近、韓国・平昌五輪のフィギュアスケートやスピードスケートが行われる会場近くにも慰安婦像が設置された。完全なるオリンピックの政治利用だ。 日韓合意はまったく守られていない。状況は合意前より […]

韓国に行くのは大間違いだと国民は安倍首相に伝えるべきだ

安倍首相が2018年2月9日の平昌オリンピック開会式に出席したいと言い出し始めている。これは完全に間違った判断であり、日本人には許せない決断でもある。 「首脳会談を行い、日韓の慰安婦合意について日本の立場をしっかりと伝えていきたい」というのだが、韓国に話が通じると思っているところがそもそもの間違いだ。 韓国は日韓合意を事実上の破棄に持っていこうとしている。それならば、日本がやらなければならないのは […]