韓国

2/6ページ

日本政府は「韓国に遊びに行くな」と国民に強く言うべきだ

戦後70年以上過ぎても、韓国は未だに慰安婦問題の蒸し返しを続けており、これは今の文在寅(ムン・ジェイン)大統領になってもまったく変わっていない。 2017年9月9日、関西のテレビ番組でデヴィ夫人が「全日本人に韓国に遊びに行くなと政府が呼びかけるべき」と持論を述べたという。これは、正しい意見だ。 一時期に比べて、確かに日本人は韓国のような反日国家に行かなくなっている。数は減った。しかし、まだ韓国に行 […]

韓国から謝罪と賠償を要求されない中国の報復外交を見習え

徴用工の賠償問題は、韓国と日本の政府間で1965年の日韓請求権協定で解決済みであったが、韓国は何度も何度もそれを蒸し返して日本と謝罪と賠償を求めようとする。 2017年8月8日にも韓国は三菱重工に賠償を命じる判決を言い渡しているが、解決済みの問題をいくらでも蒸し返す韓国人の性格がよく表れている。 戦場売春婦問題でも、韓国はその都度「これで終わりにする」と言って、日本の歴代首相を何度も謝らせたのだが […]

反日国家である韓国とは、個人も徹底的な断交で対応すべき

韓国は従軍慰安婦が「職業的な売春ビジネス」であったのを「日本軍に性奴隷にされた」と歪曲し、執拗に日本叩きを繰り広げてきた。 さらに世界中のあちこちに慰安婦像を建てて、偽りの歴史を拡散しようとしている。最近では軍艦島で強制労働させたとわめいで映画まで作っている。日本にとっては韓国は、絶対に何があっても許せない敵国である。 日本政府は、この捏造された従軍慰安婦問題を止めさせようとして日韓合意みたいなも […]

早く反韓の組織を育て、発言力と行動力と政治力で戦うべき

2017年6月30日、産経新聞は『国際社会の中で「日本海」の韓国側呼称「東海」が徐々に浸透し、海外で出版の地図などに日本海に東海が併記されるケースが増えている』という記事を出している。 これはもちろん韓国による日本憎悪の表れのひとつである。「日本」という存在が憎くてたまらず、その存在を消し去りたいという動機がそこにある。日本海という名前も気に入らない。だから消そうとしているのだ。 日本が憎い、日本 […]

韓国の大統領が変わっても、信頼できない状況は変わらない

韓国の新しい大統領である文在寅(ムン・ジェイン)は、2017年6月12日に、自民党の二階幹事長と会談を行っている。 その中で文在寅は「韓国の国民の中で、なかなか受け入れられない感情があるのも事実だ。解決するには時間が必要だ」などと述べて、履行するのかしないのか分からない姿勢をさらけ出している。 さらに「日本に対し損害賠償を請求する権利は2015年12月の韓日慰安婦合意とは関係なく有効だ」という立場 […]

ハニートラップによる「愛国者潰し」は国内でも起こり得る

中国・韓国・北朝鮮などの反日国家に行った政治家は、往々にして寝返って帰ってくる。そして以後、これらの国々のスポークスマンのようになっていく。 ワナにかけられたということだ。「未来の大臣」のように持ち上げられ、大金を与えられ、さらにハニートラップも仕掛けられ、弱みを握られて逆らえなくなる。 私利私欲の塊のような政治家は、地位と金と女を与えられたらワナを仕掛けられたネズミのように引っかかる。 今まで威 […]

韓国のツートラックとは「お前を罵るが金はくれ」ということ

韓国の新大統領である文在寅(ムン・ジェイン)は、日本に対しては2017年2月16日に、ソウル市内で開かれたフォーラムで日本との関係は「ツートラックでいく」と発言していた。 「慰安婦問題をはじめ、過去の歴史問題に対する要求を継続していく一方、これを韓日外交関係の前提条件とせず、未来志向の発展は別のトラックとするツートラックでやっていく必要がある」 どういう意味なのか。 これは「慰安婦問題等の歴史問題 […]

野党は日韓合意を結んだ岸田文雄外相の責任を追及すべきだ

文在寅(ムン・ジェイン)という反日の男が韓国の新しい大統領に選ばれた。 そして、この男は2017年5月11日の安倍首相との電話会談で「歴史を直視して、そのような課題に真摯に取り組んでいかなければならない」と早速、慰安婦問題を蒸し返しに来ている。 一方で、安倍首相は「未来志向的な日韓関係構築のための基盤として、着実に履行することを期待する」と述べている。 ところが文在寅は、「韓国国民の大多数が、慰安 […]

誰が韓国の大統領になっても反日であり価値感を共有しない

就任当初から無能だと言われた韓国の朴槿恵(パク・クネ)が罷免されて、韓国は新しい大統領を選ぼうとしている。 しかし、誰が大統領になっても日本人は期待すべきではない。なぜなら次も間違いなく「反日」の大統領であるのは確実だからだ。 韓国は日本を貶めるありとあらゆる歴史プロパガンダを全世界に拡散し、日本人が犯罪民族のように国外に喧伝してきた。次の韓国の大統領も間違いなくそうする。 こうした動きをマスコミ […]

北朝鮮の有事によって韓国経済がさらに追い込まれて崩壊に

暴走する北朝鮮の陰に隠れて見えなくなっているが、北朝鮮が瀬戸際であると共に韓国もまた政治的にも経済的にも瀬戸際であるのは間違いない。 無能な大統領であった朴槿恵は罷免されて、2017年4月17日にサムスングループから約28億円のワイロを受け取ったとして起訴されており、もはや完全に失墜した人間と化して誰も目もくれなくなった。 そして、北朝鮮が暴走しているこの重要な時期に韓国はトップ不在の状況になって […]

無能大統領の朴槿恵が逮捕されたが、韓国はもっと悪くなる

無能として知られていた韓国の朴槿恵(パク・クネ)が、いよいよ2017年3月31日、ソウル拘置所に収監されるという事態になった。 職権乱用、強要、強要未遂、権利行使妨害、公務上の秘密漏洩、賄賂……。朴槿恵には13の容疑があるという。 朴槿恵本人はその多くを否認しているが、韓国の国民が朴槿恵の逮捕を望んでいたので抵抗は無駄だった。 韓国は法よりも国民の感情が優先される世にも奇妙な情治国家であり、国民が […]

朴槿恵の大統領罷免で韓国はもっと信頼できない国家になる

2017年3月10日、韓国の大統領である朴槿恵(パク・クネ)が大統領職を罷免されている。 この無能大統領は就任してから早々「5年持たない大統領になる」と言われていた。実際、そうなったが誰も驚かない。それほど無能だったからだ。(韓国の朴槿恵(パク・クネ)は、5年持たない大統領になる?) この大統領は「経済復興、国民幸福、文化隆盛」を実現すると言った。 しかし経済は停滞したままで貧困が広がり、国民は苛 […]

中国が韓国に制裁を科しているが日本こそ韓国に制裁すべき

2017年3月に入って、中国が事実上の制裁を韓国に課すようになっている。なぜか。韓国が高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」を配備しようとしているからだ。 これはミサイル攻撃に対する防衛システムなのだが、これが配備されると北朝鮮のミサイルどころか中国のミサイルまでもが防衛されることになる。 中国は以前より韓国にTHAADミサイルの配備は絶対に認めないと通告していたのだが、韓国はアメリカ […]

トップ逮捕、中国市場締め出し。サムスン電子に未来はない

アップルは着実に技術革新を積み上げ、成功し、莫大な利益を生み出し続けている。圧倒的な技術革新を見せつけて、世界から圧倒的な支持を受けている。 一方で、アップルのパクリ企業として嫌われているサムスン電子だが、いよいよ窮地に陥っている。 サムスンのカリスマ経営者だった李健煕(イ・ゴンヒ)が倒れて植物人間になったのが2014年5月10日だったが、今も植物人間のままで脳が機能していない。 その息子の李在鎔 […]

日本と韓国の関係は今後はもっとこじれ、最悪の結果を生む

韓国の次期大統領を巡って文在寅(ムン・ジェイン)という男が支持を伸ばしている。現在その支持率は34%台になっており、かなり有利な戦いをしているのは間違いない。 当初は、国連の事務総長をやっていた男が大統領になりたがっていて立候補していたのだが、中傷合戦に敗れてあっと言う間に出馬を断念した。 韓国の大統領が誰になろうと日本人には知ったことではないのだが、この文在寅という男がトップにいるという現実は、 […]

今後は韓国の反日に報復する実行部隊が日本で誕生すべきだ

韓国は釜山に「慰安婦像」を設置したまま撤去しない。それどころか竹島にも作る予定で、さらに今後は「強制徴用労働者像」なるものを仁川に設置することに決めたという。 今後、ソウルをはじめとして各地にこうした各種「嫌がらせ像」を設置し続けるつもりのようだ。 韓国は凄まじい反日教育の結果、今では日本に対する嫌がらせが当然のことになってしまっている。 そのため慰安婦像の撤去をも考慮に入れて「慰安婦問題の不可逆 […]

仏像を返さない韓国。日本はいつまで舐められ続けるのか?

2017-01-26 対馬で盗まれた仏像を、韓国の裁判所が「韓国の寺に所有権がある」という判決を出した。 この仏像は長崎県指定有形文化財の「観世音菩薩坐像」だ。日本のマスコミはまったく報道しようとしないが、日本の文化財はここ数十年、韓国人の窃盗団に盗まれ続けている。(韓国人の窃盗団が重要文化財や家財を好き勝手に奪っていく) この対馬の「観世音菩薩坐像」も、2012年に韓国人によって観音寺から盗まれ […]

「日本で遊んでないで慰安婦像をさっさと撤去しろ」と言え

日韓合意を平然と破る韓国を見て、日本人はいよいよ韓国という国に底知れぬ嫌悪感を抱くようになっている。韓国は国と国の約束をも守ることができない国である。 そんな韓国を、マスコミは必死で擁護しようとしている。 たとえば、朝日新聞などは「状況悪化をもたらす言動を自制することが、韓日関係の未来志向的な発展のために望ましい」みたいな発言を取り上げて報道している。 つまり、「合意を破った韓国に強く言うな」とい […]

1 2 6