一般

2/51ページ

次に殺されるのは誰だ? 炎上ブロガーがめった刺しされる時代に

2018年6月24日、福岡市中央区で岡本顕一郎という41歳の男が殺害されている。 IT関連のセミナーの後、岡本顕一郎がトイレに入ったところをナイフでめった刺しされて殺されていた。 この岡本顕一郎という男はインターネットでは「Hagex」という名前でブログを書いていた人物で、「ハッカージャパン」の編集者から、あるインターネットセキュリティー関連会社の社員となり、講演活動もしていた人物だった。 実際に […]

莫大な数の高齢層が追い詰められた後に日本には地獄がやってくる

非正規雇用が常態化して、学歴や職歴のない若年層が貧困から這い上がれなくなっているのだが、高齢者は年金がもらえるので悠々自適だという印象がある。 しかし、この印象はもう改めなければならない時期にきている。 すでに生活保護世帯の半数以上は高齢者であり、彼らは体力的にも能力的にもフルタイムの仕事ができない以上、いつまで経っても生活保護から脱することができない。 さらに生活保護を受けていない高齢層でも、国 […]

グーグルは人工知能の潜在能力を隠したが、その意味に気付くべきだ

2018年6月19日。ブルームバーグ紙は『グーグル、患者の死期予測するAIを開発中-ヘルスケア事業参入も』という記事を出している。 人工知能が患者の症状や病気を探り当てるばかりか、患者の入院期間、再入院、死亡確率さえも正確に予測できるようになったと、その記事では伝えている。 人工知能は過去の膨大なデータ(ビッグデータ)を元にして、アルゴリズムで結論を出す。膨大なデータとそれを正確に把握するアルゴリ […]

自分の生まれた国を好きだと言ったら攻撃される日本国内の異常さ

(日本人が「自分の生まれた国を好きだ」と言ったら称賛されるのではなく攻撃されることに暗澹たる気持ちになる。どうすればいいのか。日本を愛する人間たちで結束し、より大きな声を上げるしかない) 日本人が「自分の生まれた国を好きで何が悪い」と言ったら軍国主義だとか言われて攻撃されたり、右翼だ、極右だと言って罵られたり、「日本の自画自賛症候群が目に余る状況になった」と言われたりする。挙げ句の果てに、根拠もな […]

大阪の地震で「アベが起こした地震兵器」と言っている人間の下劣さ

2011年3月11日には東日本大震災、そして2016年には熊本大地震が来ているのを見ても分かる通り、日本はいつでもどこでも地震が起きる国である。 何しろ日本は、太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレート、北米プレートが重なり合った部分に位置する国である。ハワイではキラウエア火山が溶岩を噴き上げ、2018年6月16日には鹿児島県桜島が噴火しているのを見ても分かる通り、地球は活発に活動し […]

「弱者であれば得する」と打算が生まれ、その立場が特権階級と化す

アメリカではリベラルが行き過ぎた「ポリティカル・コレクトネス」を進めていることに大きな反発が起きている。ポリティカル・コレクトネスとは、「政治的に問題のない言葉遣い、差別のない言葉遣いをしよう」というもので、一見するととても素晴らしいものに見える。 ところが、これが行き過ぎると「メリー・クリスマスは、キリスト教徒以外の人たちが疎外感を味わうので使うのはやめよう」とか、「ジングルベルは少数派の差別だ […]

日本の自称リベラルは中国・韓国・北朝鮮の工作員の巣窟だ

アメリカと北朝鮮の米朝首脳会談が成功だったのか失敗だったのかは評価できない。すべての情報が分かっているわけではないし、合意も玉虫色で良い方にも悪い方にもどちらにも取れるからだ。 ただ、はっきり言えるのは、北朝鮮という異常国家といかに話し合っても、最後は結局裏切られる結末になるのは分かっているということである。 日本の「自称リベラル」はなぜか指摘しないが、北朝鮮は凄まじい独裁国家であり人権侵害国家で […]

日本も中国のターゲットにされていることを、いい加減に気づくべき

ドナルド・トランプ大統領は、2018年3月22日に「知的財産関係の輸入品に関税を含む報復措置を取る」と宣言し、5月3日にはファーウェイやZTEを締め出すという実力行使に出ている。「中国が知的財産を侵害している」というのは中国政府は肯定も否定もしなかった。なぜなのかというと、実際に知的財産を侵害をしているからである。 2018年1月から2月、中国政府が米海軍下請会社をハックキングして大量の情報を盗み […]

時代遅れの日本を転換させるには下剋上を起こすしかない?

65歳以上の人を高齢者と呼ぶが、総務省の統計によると日本は高齢者が3461万人いることになっている。これは人口の27.3%で、言ってみれば3人にひとりが高齢者になったと言うことだ。 そして、この総務省は2018年5月25日に「通信利用動向調査」を出している。これを見ると興味深いことが分かる。 インターネットを利用している層は20代が98.3%でほぼ100%がインターネットを利用しているのに比べ、年 […]

新潟知事選の野党敗退は、マスコミの影響力が喪失しつつある証拠

2018年6月10日、新潟知事選で自民党が支持する前海上保安庁次長の花角英世氏が当選している。 対抗馬は池田千賀子という人間だったが、実はマスコミも野党も総力を挙げてこの池田千賀子を支援していた。立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党のすべてが揃って池田千賀子の応援に新潟入りして勝負に出ていた。 なぜか。新潟知事選で勝てば「民意が示された」と叫んで安倍政権の打倒に手を打てるからだ。 現在、 […]

法政大学教授の山口二郎は大学教授としてあまりに質が悪い

(法政大学法学部の山口二郎という男が新潟知事選で安倍首相を「もう腐った男はいらない」と罵倒している。この男は学者とは思えないほど、知性のかけらもないヘイトスピーチを撒き散らして生きている。これで大学教授なのだ。この男だけではない。他にも頭のおかしい大学教授が山ほどいる。日本の大学教授の質は絶望的だ) 2016年11月21日に、東京新聞が「本音のコラム」として法政大学教授である山口二郎という男の文章 […]

今後の社会の歪みは人工知能が拡大させ、巨大ハイテク企業が世界を制する

今後、白黒写真は自動的にカラー化される。人工知能が自動的に色を判断して着色するのだ。グーグルも、アドビも、こうした分野に力を入れている。 今後、投資はすべて人工知能が自動的に行う。すでにトレードはアルゴリズムが秒速で行っているのだが、条件反射でトレードしている人はこれからは人工知能と戦うことになる。 今後、電話の音声案内はすべて人工知能が応答する。電話の向こうの相手が人工知能であると気づかないまま […]

日本人を天才にする方法。次々と天才を生み出すインドを参考にせよ

現在、マイクロソフトを率いているのはサティア・ナデラ氏だが、ナデラ氏はサン・マイクロシステムズからマイクロソフトに移籍した人物だ。 ウィスコンシン大学ミルウォーキー校でコンピュータ・サイエンスの深い知識を得た後、シカゴ大学でMBAを取得して経営についても知識を深めていったエリートでもある。 このナデラ氏は入手した情報によって思考を成長させていく「グロース・マインドセット」を元に人生を切り開き、そし […]

アメリカと中国が貿易戦争に突入したが、アメリカは中国に圧勝する

ドナルド・トランプ大統領は、まだ「大統領候補」だった頃から、「中国から雇用を取り戻す」としばしば発言してきた。そして、その具体的な方法としてこのように述べた。 「すべての中国製品に関税をかける」「アメリカ企業が中国に建てた工場を取り戻す」さらに中国がアメリカに対してハッキングを仕掛けていることにも触れて「アメリカ政府の情報を盗んでいる」と断言し、「これを止めさせる」とも言った。 それは選挙に勝つた […]

自分が窮地に落ちたら誰も助けてくれない時代がやってきている

ひとたび悪いことが起きると、それは連続して続くことが多い。誰もが日常を通して経験することだ。悪いことは次から次へと新しい問題を引き起こし、坂道を転がり落ちるように続いていく。「悪いことは連続して続く」という深遠な教訓を世に知らせる格言はたくさんある。 「弱り目に祟り目」「泣きっ面に蜂」「負のスパイラル」 これらはすべて、困っているところに、さらに困ったことが重なるという事態を端的に示す。 なぜ、そ […]

放火、破壊、窃盗。日本文化破壊テロが着々と進行している

(『仏像など盗難 3年半で約100点 無人の寺や神社で 和歌山』という記事が出ている。日本の文化財が片っ端から盗まれている。裏で日本文化の窃盗や破壊が起きていることを日本人はいい加減に怒るべきだ。私は激しく怒っている) 2016年12月17日、奈良県の丹生川上神社で、竜をかたどった木製の置物が何者かに放火され、全長4メートル、高さ2メートルの置物がすべて焼かれていたことが分かった。2016年12月 […]

「マスゴミ」の情報操作に抗う能力が今の日本人に求められている

2018年5月31日。森友学園をめぐる一連の問題で、大阪地検特捜部は佐川元財務省理財局長ほか財務省職員ら38人全員を不起訴処分と発表している。 佐川氏や財務省職員38人は「市民」に「国有地の大幅値引き売却に対する背任」「決裁文書を改竄した虚偽有印公文書作成」などで告発されていた。これらの、すべての告発容疑で「嫌疑不十分」もしくは「嫌疑なし」と出ている。 不起訴の理由は「文書の効用を失ったとは言えず […]

1 2 51